ピザ屋バイトの特徴は?【仕事内容】【時給】など詳しくご紹介!

ちょっとしたお祝い事や、パーティーなどの機会に注文されることが多い宅配ピザ。
近年は巣ごもり需要でさらに人気が高まっており、同時にピザ屋でのバイトにも注目が集まっています。

今回の記事では、ピザ屋の仕事内容やバイトの時給、メリット、デメリットなどを詳しくご紹介。
ピザ屋のバイトに興味があるという方や、新たなバイト探しに悩んでいるという方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

ピザ屋バイトの仕事内容

ピザ屋のほとんどはチェーン店であり、代表例として『ドミノ・ピザ』『ピザーラ』『ピザハット』などが挙げられるでしょう。一般に、ピザ屋のバイト求人で出てくるのはチェーン店であることが大半です。

バイトのポジションは主に『インストア』『デリバリー』の2つに分けられるため、それぞれにおける仕事内容について確認していきましょう。

インストア

インストアとは、店舗内で働くポジションのこと。そのため、仕事内容は調理作業や接客などが中心となります。

ピザ作り(ピザメイク)

注文が入ると、オーダーに沿ってピザを作っていきます。ピザを作る大まかな流れは、以下の通り。

  1. ピザ生地を伸ばす
  2. 具材を盛り付ける
  3. 焼き上げる
  4. 焼き上がったピザをカットし、箱に入れる

最初のうちは特にピザ生地を伸ばすのが難しく、何度か練習を重ねてやっとお客さんに出せるようになります。力加減が難しいですが、練習を続けて上手に生地を伸ばせるようになると、やりがいがあるでしょう。
なお、店舗によっては工場からピザ生地が送られてくるところもあるようです。

サイドメニューの調理

ピザだけでなく、チキンやポテト、サラダ、パスタ、デザートなどのサイドメニュー作りも行います。
いずれも工場から送られてきた食材を温めたり揚げたりと、高い調理レベルは求められません。ピザを作るのと比べ、難易度はそこまで高くないでしょう。

レジ接客

宅配だけでなく、店舗に来店したお客さんの接客をします。注文を聞いた後にレジで会計し、注文の品が完成したらお客さんに渡すという流れ。

ただ、注文の多くはデリバリーのため、レジ接客の機会は少ないでしょう。接客が苦手という方でも、あまり負担になりません。

電話対応

ピザの注文は電話で入ることが多く、注文の電話がかかってきたら対応します。種類やサイズを聞き間違えないよう、気をつけなければいけません。また、中にはクレームの電話がかかってくることもあり、うまく対処する必要があります。

店内清掃

ピザ作りの合間を見て、店内や調理場の清掃、洗い物などを行います。
飲食業のため衛生を保つ必要があり、お客さんに不快な印象を与えないよう、隅々まで綺麗にする必要があるでしょう。

デリバリー

デリバリーは、お客さんの元へピザを配達するポジションのこと。注文の半数以上はデリバリーで依頼されるため、ピザ屋において欠かせない存在です。

ピザの宅配

店舗で焼きあがったピザを、お客さんの自宅や指定された場所に届けます。
原付バイクを運転することが多いため、バイク(原付)の免許を取得しているのが前提となるでしょう。土地勘が求められる仕事でもあります。

なお、配達がないときはインストア業務の手伝いに入ることも。マルチに活躍するポジションと言えるでしょう。

ポスティング

店舗のチラシやクーポンなどを、各家庭のポストへ入れる仕事です。ピザを配達するタイミングで行うことが多く、店舗によっては一日のノルマが決められていることもあります。

ピザ屋バイトの時給

地域によって差はあるものの、ピザ屋におけるバイトの平均時給は『900〜1,200円』とされています。

なお、デリバリーのポジションだと50円〜100円ほど時給が高い傾向に。そのため、より稼ぎたいのであればデリバリースタッフに応募するのがおすすめです。

ピザ屋で働くメリット

ここからは、ピザ屋で働くメリットについて紹介していきます。

社割でお得にピザが購入できる

メリットの一つは、社割があることです。多くの店舗では、バイトでも『30%〜50%引き』という価格でピザを購入することが可能。
お得にピザを食べられるため、ピザ好きにとってはたまらない特典でしょう。安くなるからといって、食べ過ぎには要注意です。

学生バイトが多く、雰囲気が明るい

ピザ屋のバイトは大学生の割合が高いため、バイト同士で仲が深まりやすく、『明るい雰囲気の中で働ける』というメリットがあります。
楽しくバイトがしたいという方や、バイト先で同世代の友達を作りたいという方にとっておすすめのバイトでしょう。

運転が好きな方にとってデリバリーは楽

普段から運転するのが好きという方にとっては、デリバリーの仕事はある意味『楽』と言えるでしょう。
デリバリーポジションであれば、業務のほとんどは原付バイクの運転です。運転好きの方にとって、仕事がそれほど苦痛にならないというのは大きなメリットでしょう。

また、運転中は誰かと話すことがありません。そのため、配達業務が多い場合、その日のバイトで人と話す機会は少なく、コミュニケーションが苦手という方にはおすすめです。

ピザ屋で働くデメリット

上記では、ピザ屋で働くことのメリットについて紹介してきました。しかしながら、残念なことにデメリットもいくつか挙げられます。

どのようなものがあるか、以下で確認していきましょう。

イベントの時期は忙しい

お正月やクリスマス、ゴールデンウィークといったイベントの時期は、ピザの注文が殺到。限られた時間で大量の注文をさばく必要があり、インストアもデリバリーも忙しくなります。
場合によっては残業になることもあり、ピザ屋ならではのデメリットと言えるでしょう。

稼ぎたいという方にとっては残業も歓迎かもしれませんが、繁忙期はかなりの忙しさを覚悟しなければいけません。

ピザ作りで覚えることが多く大変

ピザ作りはとにかく覚えることが多いため、最初は苦労するでしょう。
手順はもちろん、トッピングの名称やトッピング・調味料の置き場所も頭に入れなければいけません。

特に、ピザ作りにおいて最も難しいのが『ピザ生地を伸ばす』工程。コツを覚えるまで、かなりの時間がかかってしまいます。
慣れてしまえば楽になるため、最初のうちは修行と思ってひたすら練習しましょう。

天候が悪いときのデリバリーはきつい

雨風が強かったり、雪が降っていたりして天候が悪い中だと、デリバリーの仕事はかなりきついでしょう。視界が悪い上、タイヤが滑りやすいため事故には注意しなければいけません。

また、夏の暑い時期もデリバリーの仕事は大変です。エレベーターがない家庭に運ぶときは、階段を駆け上がる必要があり、かなり汗だくになってしまうでしょう。熱中症に要注意です。

気になるポイント

最後に、ピザ屋のバイトにおいて、多くの方が気になるポイントにお答えしていきます。

髪型や髪色は自由?

接客をすることもあるため、インストアの場合、『髪型や髪色は制限されやすい』でしょう。
長い髪はヘアゴムやヘアピンなどでしっかりまとめ、髪色も黒髪か茶髪と規定されることが多いようです。
一方、デリバリーであれば『髪型や髪色のルールは緩い』場合も。基本的にバイト中は運転でヘルメットを被るため、さほどルールが厳しくないようです。

出会いはある?

意外とピザ屋のバイトでは、『出会いが見つかりやすい』と言われています。その理由は、『ポジションごとに男女の偏りがあったとしても、業務の中で関わる機会がある』ため。
また、『バイト内に同世代が多い』というのも、出会いが多い理由として挙げられるでしょう。

ピザ屋では、インストアのポジションだと女性が多く、デリバリーは男性が多い傾向に。
しかし、インストアスタッフからデリバリースタッフへピザを受け渡す際や、デリバリースタッフがインストアスタッフの手伝いに入るときなど、2つのポジションが関わる機会は十分あります。

週末や繁忙期は忙しいものの、それ以外の平日は注文が落ち着いており、業務中に会話をすることもあるため、距離が縮まりやすいでしょう。
出会いを求める方にとって、おすすめのバイトと言えます。

まかないは付く?

チェーン店の場合、残念ながら、『まかないなし』の場合がほとんど。個人経営の場合、店舗の方針にってはまかない付きのところもあるでしょう。

しかし、チェーン店であっても『失敗したピザを食べられる』『余った材料でオリジナルまかないを作ることができる』といった店舗も。
実際に入ってみないとわからないため、少しでも食べられたらラッキーくらいに思っておきましょう。

こんな方にピザ屋のバイトがおすすめ

いかがでしたか?
記事の内容を踏まえて、以下のような方にピザ屋のバイトがおすすめと言えます。

  • ピザが好き
  • 原付バイクを運転するのが好き
  • 学生同士で楽しく働きたい

ピザ屋でバイトを始めるのであれば、イベントがある時期は忙しくなることを覚悟しなければいけません。しかし、そんな忙しい時期もバイト仲間と励まし合うことで、無事に乗り切れるでしょう。バイトを通じ、同世代のバイト仲間と楽しい思い出を作れるのは、ピザ屋ならではのメリットです。

新たなバイト探しに悩んでいるという方は、ぜひピザ屋のバイトも検討してみてください。