バイトで出会いはある!出会いが多いバイトの【特徴】【業種】をご紹介

出会いの場として、意外と穴場なのがバイト先。
実際に、バイトで出会ったことがきっかけで付き合ったというカップルも多くいます。
しかし、全てのバイトで出会いがあるわけではありません。
『出会いやすいバイト』と『出会いにくいバイト』があり、その違いを見極めることがポイントです。
そこで今回は、出会いの多いバイトの特徴や、おすすめの業種を紹介したいと思います。バイトで出会いを見つけたい、という方はぜひ参考にお役立てください。

目次

  • 出会いが多いバイトの特徴
    1. 同世代(学生)が多い
    2. 男女比がほぼ同じ
    3. シフトに入る人数が多い
    4. 協力しながら行う業務が多い
  • バイトで恋人を作るメリット・デメリット
    1. メリット
    2. デメリット
  • 出会いが多い長期バイト
    1. 飲食店
    2. カラオケ
    3. 塾講師
    4. コンビニ
    5. 映画館
    6. スポーツジム
  • 短期バイトでも出会いがある!
    1. リゾートバイト
    2. イベントスタッフ
  • 出会いを意識しつつ楽しく働こう

出会いが多いバイトの特徴

まず、出会いが多いバイトにはどのような特徴があるかを紹介します。
これらのポイントを意識してバイトを探すようにすると、出会える確率が高まるでしょう。

同世代(学生)が多い

大学生の場合、圧倒的に多いのは同世代カップルです。5歳以上の年齢差があるカップルも中にはいますが、学生のうちはそう多くないでしょう。
そのため、学生が多いバイト先であれば、バイト同士で恋愛に発展する可能性が高い傾向にあります。

男女比がほぼ同じ

男女比が同じであることも、出会いを意識するのであれば重要でしょう。
異性が少ないと、恋愛対象が少ないというだけでなく、ライバルが多くなってしまうことにもつながるためです。
男女が同じくらいの人数であれば、そのぶん出会いが生まれやすくなるでしょう。

シフトに入る人数が多い

意外と見落としがちなポイントですが、シフトの人数は大切です。
シフトに入る人数が少ないと、それだけ出会いも少なくなってしまいますよね。
また、シフトの人数が少ないとバイト全体の人数も少ないと予想されるでしょう。全体の人数が少ないと、少人数ゆえ、恋愛に発展しにくい雰囲気であるところが多いです。
少なくとも、シフトの人数が『6人以上』いるような職場がおすすめです。
業種や業務内容からある程度のシフトに入る人数を予測したり、気になる場合は店舗を訪れてみたりするのも良いかもしれません。

協力しながら行う業務が多い

『コミュニケーションをとる機会が多ければ多いほど、その人に対して好意を持ちやすくなる』という法則についてご存知でしょうか?こうした法則は、『単純接触効果』と呼ばれます。
バイト中、一緒に協力して取り組む作業が多ければ、それだけ仲良くなりやすくなるでしょう。
そのため、共同で行う作業が多いバイトは恋愛に発展しやすいバイトとして、おすすめです。

バイトで恋人を作るメリット・デメリット

そもそも、バイトで彼氏や彼女を作るのがあまりイメージできない、という方もいらっしゃるかもしれません。
バイトで恋人を作ることによるメリット・デメリットを、それぞれ確認していきましょう。

メリット

バイトのモチベーションが上がる

職場に恋人がいるとなると、働くモチベーションも高まるのではないでしょうか。
また、恋人が活躍している姿をそばで見れることも、嬉しいものです。

スケジュールが調整しやすい

もし繁忙期が異なるバイトの場合、お互いシフトに入る時期がずれるため、デートの予定が調整しにくくなってしまいます。
しかし、同じ職場であれば、その心配はありません。
バイトが忙しい時期・閑散期が同じであるため、「お互いバイトで予定が合わず、会いにくい・・・」なんてことも防げます。
また、シフトの提出日が同じであり、お互いのシフトも確認できるため、『デートの予定を組むのがスムーズになる』というメリットも。

バイトでの悩みを相談できる

バイト先の悩みがある場合、お互いに相談しあえるのも、バイトでのカップルならではです。
悩みがあるときや愚痴をこぼしたいとき、恋人に頼りたくなるのは不思議なことではありません。しかし、職場での悩みとなると、恋人が違うバイトをしている場合、なかなか理解してもらえなかったり話しにくかったりということも。
同じバイト同士であれば、職場の悩みや愚痴も話しやすいでしょう。

デメリット

職場の人たちに気を遣わせる可能性がある

付き合ったことをオープンにする場合、職場の人たちが気を遣ってしまうかもしれない、ということは頭に入れておきましょう。
ポジションの振り分けやシフトの調整をする上で悩ませてしまうのは、良いことではありませんよね。
「自分たちは付き合っているが、仕事には影響しないので安心してほしい」ということを、きっぱり伝えることが大事です。

別れるとバイトに行きにくい

付き合えたはいいものの、うまくいかず別れてしまう、ということも中にはあります。
その場合、お互いバイトに行きにくくなってしまうことは覚悟しなければいけません。
円満に別れたのならまだしも、喧嘩のような良くない理由で別れた場合、バイト先で顔を合わせるのは気まずいものです。
もし別れることになってしまった場合、そういったリスクもあることは押さえておきましょう。

出会いが多い長期バイト

ここからは、出会いが多い業種は何か、具体的に紹介していきます。まずは『出会いが多い長期バイト』から見ていきましょう。

飲食店

飲食店はまず学生の数が多く、スタッフ同士でコミュニケーションをとる機会も多いため、出会いが生まれやすいです。
なお、飲食店の種類によって働く人たちのタイプも異なってくるということを押さえておきましょう。
落ち着いたタイプの人は『カフェ』や『喫茶店』、元気なタイプの人は『居酒屋』や『焼肉屋』で働く、という傾向があります。
飲食店バイトを探すのであれば、自分や、自分の好みのタイプに合った場所がおすすめでしょう。

カラオケ

カラオケも、学生バイトには鉄板の職場と言えるでしょう。バイトに占める学生の割合は高くなっています。
また、カウンターでも裏方でも、お客さんがいないときにコミュニケーションが生まれやすいという特徴があります。
特に人の出入りが少ない深夜帯(23:00〜翌朝5時)など、雑談の機会が多く、バイト同士で仲良くなりやすいでしょう。

塾講師

塾講師のバイトは、そのほとんどが大学生となっています。
また、『生徒の成績をあげる』『生徒を合格させる』という共通の目標があるのも、塾講師のバイトならではです。
お互い目指す目標が同じということで、仲間意識を持ちやすく、一緒に働く中で距離が近づきやすいでしょう。

コンビニ

コンビニバイトも、時間帯を選べば学生が多いでしょう。
特に、夕方〜深夜シフトは学生が多めという傾向です。また、大学の近くのコンビニであれば、その大学に通う学生が働いていることが多いでしょう。
コンビニは少人数シフトであることがほとんどのため、そのぶん協力して仕事にあたることで、仲が深まりやすいバイトでもあります。

また深夜帯の場合、防犯上、『女子がシフトに入るときは必ず男子もシフトに入る』という方針の店舗が多いです。
かつあまりお客さんも来ない時間帯のため、異性同士でコミュニケーションをとりやすいのも、コンビニあるあると言えるのではないでしょうか。

映画館

映画館は、『受付』や『販売スタッフ』など、同じポジションの人と仲良くなりやすい傾向です。
また、映画館でバイトをする人は、映画好きである可能性が高いです。
そのため、映画好き同士であれば、共通の趣味があることで話題が絶えなかったり、遊びに誘いやすかったりするのも映画館のバイトならではです。

スポーツジム

ジムバイトの場合、監視員や受付、清掃スタッフとして学生が回される場所が多いです。ポジションが同じであれば、コミュニケーションをとりやすく、恋愛に発展する可能性も高いでしょう。
トレーニングやダイエットなど、共通の話題が多いという利点もあります。

また、ジムの場合、お客さんとコミュニケーションをとる機会が多いです。
トレーニングマシンやサービスの説明などを通し、お客さんとの仲が深まりやすいのはジムバイトの特徴でしょう。バイトスタッフとお客さんという関係から、恋愛関係に発展することも珍しくありません。

短期バイトでも出会いがある!

期間が短い短期バイトであっても、出会える可能性は十分考えられるでしょう。
短期バイトの中でも、特に恋愛に発展しやすいバイトを2つ紹介します。

リゾートバイト

リゾートバイトとは、夏休みや冬休みといった期間中、各リゾート地において住み込みで働くバイトです。
非日常を味わえて、高揚感が大きいことによる『吊り橋効果』が、リゾートバイトで恋愛に発展しやすい理由です。
毎日の食事や休憩時間など、時間を共にすることで、自然と距離が近づくのではないでしょうか。

イベントスタッフ

イベントスタッフとは、イベントの設営・運営補助を行うバイトです。
不定期ながらも時給が良いため、イベントスタッフに登録しているという学生は多くいます。
仕事が忙しく、コミュニケーションをとる機会も多いため、短時間で一気に距離が縮まりやすいのがイベントスタッフの特徴です。
ライブやコンサート、フェスといった音楽イベントであれば、同じ音楽好きが集まりやすいでしょう。趣味の話題で盛り上がって後日遊びに行く、ということも少なくありません。

出会いを意識しつつ楽しく働こう

今回の記事では、バイト内で付き合うことのメリット・デメリットや、出会いの多いバイトについて紹介してきました。いかがでしたか?
出会いばかりを意識するのではなく、しっかり仕事に打ち込むということも大切です。
バイトで頑張る姿に惹かれる、という人も多いでしょう。
仕事を頑張りながら、バイトを通して素敵な出会いを見つけてください。