大学生必見!ピアスOKなバイトの職種10選をご紹介!

おしゃれとしてピアスをつけている人は多くいます。しかし、勤務中もピアスをつけられるバイトは少なく、バイト探しに苦戦している方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ピアスの着用がOKというバイトの職種をピックアップして紹介していきます。バイト中もおしゃれを楽しみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ピアスOKなバイトの特徴

まずは、ピアスOKであることが多いバイトの特徴を2点紹介します。

衛生面をそこまで気にしなくても良い

衛生管理がそこまで厳しくないようなバイトであれば、ピアスOK・自由であることが多いでしょう。

ピアスはイヤリングと比べてしっかり固定されているものの、バイトで動くうちに外れてしまうという可能性もゼロではありません。衛生管理が厳しいバイトの場合、万が一ピアスが外れてしまうと大問題につながることもあります。特に飲食店においては、提供する料理やドリンクにピアスが混入してしまうとクレームにつながるため、ピアスNGであることがほとんどでしょう。

ただし、ピアスOKだからといって身だしなみを気にしなくていいわけではありません。特に接客業の場合、清潔感のある身だしなみにすることが大切です。

身だしなみとしておしゃれさが求められる

接客業において、店員におしゃれさが求められるようなバイトであればピアスOKであることが多いでしょう。特に美容業界やアパレル業界などが当てはまります。

こうした業界は店員のおしゃれさや個性を大切としており、ピアス以外のアクセサリーやネイルもOKとされる傾向です。髪色も自由か、他の接客業と比べてルールが緩めであることが多いため、バイト中もおしゃれを楽しみたい方にはおすすめでしょう。

バイト中のピアスがOKな職種10選!

ここからは、バイト中のピアスがOKな職種をピックアップして紹介していきます。ぜひバイト探しの参考にお役立てください。

コールセンター・テレアポ

時給:【1,100〜1,500円】

どちらもお客さんと電話でやり取りをする仕事です。コールセンターではお客さんからかかってきた電話をとり、トークスクリプトに沿って問い合わせ内容を確認していきます。

一方、テレアポは顧客リストに沿って電話をかけ、営業のアポイントを取るのが主な仕事です。

おすすめポイント

  • お客さんと対面することがなく、ピアスは自由
  • オフィスの快適な環境で働ける
  • 時給が高く稼ぎやすい

データ入力

時給:【1,000〜1,200円】

資料や音声データの内容を、ひたすらパソコンに入力していくという仕事です。スピードが求められるため、タイピングが得意という方には特に向いているでしょう。

なお、ExcelやWordなどのフォームに入力していくだけのため、基本のタイピングができれば特別なパソコンスキルがなくても問題ありません。

おすすめポイント

  • 接客が一切なく、ピアスは自由
  • 体力負担が少ない
  • タイピングが得意な人にとっては楽

ゲームセンターの店員

時給:【850〜1,100円】

ゲームセンターにおいて、接客や景品の補充、機械の管理、清掃などを行う仕事です。

UFOキャッチャーに景品を補充した後や機械のメンテナンスを行った後はテストプレイができるため、ゲーム好きという方は楽しく働けるでしょう。

おすすめポイント

  • 派手すぎなければピアスOKな店舗が多い
  • 様々なゲーム機の情報を知ることができる
  • UFOキャッチャーの技術を習得できる

本屋の店員

時給:【850〜1,050円】

本屋において、レジ接客や本の予約・取り寄せ対応、本棚の整理、品出しなどを行います。

仕事を通して様々な本や雑誌に触れられるため、本好きという方にはたまらない環境でしょう。また、仕事に慣れてくるとPOP作りを任せてもらうことも。自分の作ったPOPを見てお客さんが本を買ってくれると、大きなやりがいを感じられます。

おすすめポイント

  • シンプルで控えめなデザインのピアスであればOKなことが多い
  • 本好きであれば楽しんで働ける
  • 社員割引でお得に本や文房具を購入できる

アパレル店員

時給:【900〜1,100円】

アパレルショップにおいて、接客や商品陳列、事務作業などを行う仕事です。慣れてくるとマネキンコーディネートを任せてもらえることもあり、センスが問われます。

ショップに並ぶのはトレンドのアイテムばかりなため、バイトを通してファッションセンスが磨かれるでしょう。

おすすめポイント

  • 店舗やブランドの雰囲気に合ったピアスであればOK
  • コミュニケーション能力がつく
  • ブランドの服を社員割引で購入できる

雑貨屋の店員

時給:【850〜1,050円】

雑貨屋において、レジ接客や品出し・陳列などを行う仕事です。プレゼント用にラッピングの注文を受けることも多く、バイトを通してラッピングスキルが身につくのが特徴。

アクセサリーや文房具、インテリア用品、コスメなど様々な商品を取り扱っており、商品棚を見ているだけでも飽きません。

おすすめポイント

  • 店舗の雰囲気に合ったピアスであればOK
  • 様々な雑貨に囲まれながら働ける
  • 社員割引でお得に店舗の商品を購入できる

サロンの受付

時給:【950〜1,100円】

美容院やネイルサロン、エステサロンなどにおいて受付を行う仕事です。主な業務として、来客対応、レジ会計や電話応対、予約の調整などが挙げられます。

毎日多くのお客さんと接するため、仕事を通して自然と対応力やコミュニケーション能力が身につくでしょう。

おすすめポイント

  • 店舗の雰囲気に合っていればピアスOK
  • 髪色やネイルなどのルールも緩めであることが多い
  • サロンのサービスを無料・割引価格で受けられることがある

パチンコ屋の店員

時給:【1,150〜1,300円】

パチンコ屋においてホールの巡回や玉運び、景品交換、レジ接客、ドリンクの販売、清掃などを行う仕事です。

なお、店舗によっては自動でパチンコ玉が循環するシステムを採用しているところもあり、そうした店舗では重たい玉を運ぶ必要がありません。できるだけ力仕事を避けたい方は、事前に店舗の下見をしておくのがおすすめです。

おすすめポイント

  • 派手すぎなければピアスOKであることが多い
  • 仕事内容はあまり難しくない
  • パチンコが趣味という人は知識を活かせる

軽作業

時給:【950〜1,200円】

工場や倉庫において、検品・ピッキング・梱包・シール貼りなどの仕事を行います。

接客が一切ないため、人見知りという方やコミュニケーションを取るのが苦手という方にもおすすめのバイトでしょう。

おすすめポイント

  • ほとんどのバイトでピアスOK
  • 仕事内容が簡単
  • 単純作業が好きであれば苦にならない

バーテンダー

時給:【1,000〜1,400円】

一般的なバーやダーツバーにおいて、お酒作りや接客、簡単な調理などを行います。他の飲食店と比べ本格的な調理を行うことが少ないため、ピアスOKという場合が多いようです。

お酒を作るだけでなく、カウンター越しにお客さんと話すことも仕事の1つであるため、様々な職業・性別・年代の方と交流を深められるでしょう。

おすすめポイント

  • シンプルなピアスであればOKなことが多い
  • お酒の種類や作り方が身につく
  • 様々なお客さんと出会える

ピアスNGなバイトの職種例

上記では、ピアスOKなバイトの職種を紹介してきました。ただし、以下のような職種は基本的にバイト中のピアスをNGとしています。

  • 居酒屋・ファミレス・ラーメン屋などの飲食店店員(料理やドリンクに混入する可能性があるため)
  • ホテル・結婚式場スタッフ(接客レベルが高く、身だしなみに厳しいため)
  • ペットショップ店員(動物たちを傷つけてしまうため)
  • 配達・デリバリースタッフ(荷物を運ぶときに引っ掛けてしまう恐れがあるため)

こうしたバイトの場合、透明ピアスや絆創膏で隠すといった方法も禁止されていることが多いため注意してください。

ピアスOKなバイトの注意点

最後に、ピアスOKというバイトで注意しなければならないポイントを2点紹介します。

面接ではピアスを外すか控えめなものにする

ピアスOKなバイトであっても、面接でいきなり派手なピアスをつけていくのはNGです。面接官がピアスを快く思わない可能性があり、マイナスの印象を持たれてしまうかもしれません。

最初は面接時だけピアスを外すか、目立たないシンプルなものをつけていくのがおすすめです。

店舗によってはピアスの種類が限定されている

ピアスOKなバイトでも、完全に自由なピアスをつけられるとは限りません。『数は1つのみ』『フープ・ぶら下がり型のものはNG』というように種類が限定されている可能性もあるため、自由にピアスを楽しみたいという方は注意してください。

気になる方は面接前に店舗を訪れてみて、店員がつけているピアスをチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?一見ピアスが禁止されているような接客業であっても、職種によってはピアスの着用がOKとされていることもあります。

バイト中もおしゃれを楽しみたい方は、今回紹介した職種のバイトにぜひチャレンジしてみてください。