動画編集バイトは未経験・大学生でもできる?【仕事内容】や【給料】を徹底解説!

近年では、自社のサービスや商品を宣伝するため動画コンテンツに力を入れる会社が増えています。また、YouTuberやVTuberなどの活躍もあり、より一層動画コンテンツは私たちにとって身近なものとなってきました。

そこで今需要を伸ばしているのが、動画編集バイトです。動画コンテンツの量が増えるのに伴い、以前と比べ動画編集バイトも多く募集されるようになってきました。

今回は、動画編集バイトの仕事内容や給料、メリット、デメリットなどを詳しく紹介していきます。

またomochiでは性格診断に合わせておすすめのバイトを紹介していますので、こちらも併せてご利用ください。

このバイトをざっくり言うと
✓ 動画編集のスキルが身につく

✓ 自分が作ったものを世界に発信できる

✓ 身だしなみが自由
キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

仕事内容

動画編集バイトでは、主にAdobe社の『Premiere Pro』という編集ソフトや『After Effects』『 Illustrator』『 Photoshop』などのツールを使って編集作業を進めていきます。大学や趣味でこうしたツールを使用したことがある場合、即戦力として活躍できるでしょう。

動画編集では主に以下のような作業を行います。

  • 映像や音声などの素材をソフトに取り込む
  • 指示に従い映像をカット、並び替える
  • テロップ、文字起こし、画像、ロゴ、CG映像などを合成する
  • 特殊効果のエフェクトを入れる
  • 音楽、効果音などの音を入れる

こうして編集した動画をクライアントに確認してもらい、OKが出ると納品となります。動画を編集してみてイメージと違った場合、何度か修正・確認を繰り返すことも珍しくありません。

なお、場合によっては動画編集だけでなく、サムネイル(動画一覧用の画像)の作成まで行うこともあります。サムネイルの作成であれば基本的に画像の合成が中心となるため、センスが問われるものの、動画編集よりも作業内容は難しくないでしょう。

YouTubeや自社メディアに掲載する動画コンテンツのほか、結婚式のムービーなど、会社によって様々な動画の編集を行います。

動画編集バイトは在宅でもできる?

動画編集バイトには、『出社』『在宅ワーク』の2通りの働き方があります。 在宅ワークの場合、納期に間に合う範囲であれば自分の好きなペースで仕事ができるというメリットがあるでしょう。 

ただし、自宅で働くには最初からある程度の動画編集スキルが必要とされます。全く動画編集の経験がない場合、在宅ワークは難しいため注意してください。

給料

 都内の求人をチェックしたところ、動画編集バイトの平均時給は『1,050〜1,400円』であることがわかりました。 なお、Premiere ProやIllustrator、Photoshop、After Effectsなど、動画編集に必要なツールを使える場合は時給が100円程度アップすることもあるようです。

また、在宅ワークであれば時給ではなく編集した動画の本数で換算することも。本数ごとの報酬は、10分程度の動画で『2,000〜3,000円』となっています。

メリット

ここからは、動画編集バイトのメリットを紹介していきます。

動画編集のスキルが身につく

バイトを通して効果的なテロップの入れ方や効果音の付け方、魅力的な構成など、動画編集のノウハウが身につくでしょう。自分自身も動画を配信したいという方や、クリエイターの道に進みたい方にとって役立つスキルを身につけられます。

また、動画制作会社への就職を考えている場合、就職活動の自己PRとしても動画編集バイトの経験を活かせるでしょう。

自分が作ったものを世の中に発信できる

自分が編集した動画はYouTubeで世界に公開されたり、結婚式の会場で流れたりします。特にネット上に公開した動画は再生回数や再生時間、コメントなどで反響を見ることができるでしょう。

頑張って編集した動画を多くの人に見てもらえることで、やりがいを感じられます。

身だしなみが自由

求人にもよるものの、ほとんどの場合髪色やアクセサリー類、服装などの身だしなみが自由となっています。

バイト中も自分らしいおしゃれを楽しみたいという方にとって、働きやすい環境と言えるでしょう。

デメリット

上記では、動画編集バイトのメリットを紹介してきました。しかし、いくつかのデメリットも存在しています。

どのようなデメリットが挙げられるか、以下で確認していきましょう。

自由な表現はできない

 あくまでも、動画編集バイトではクライアントの意向に沿った動画を作らなければいけません。 『もっとこうした方が面白い』と思っても指示通りにしか動画を作れず、自分のこだわりを発揮する場ではないため注意してください。

こだわりを出したいのであれば、自分で動画を企画、撮影し編集する方法がおすすめでしょう。自分で作った動画をポートフォリオ(制作実績)として使うことで、動画編集バイトに応募した際、自分のスキルをアピールできます。

自分でパソコンやソフトなどの環境を整えなければならない

在宅ワークで動画編集のバイトを行う場合、自分自身で周辺環境を整えなければいけません。パソコンが重くて十分に作業できない場合や、容量が足りずソフトを入れられない場合はそもそも仕事ができないため注意しましょう。

なお、会社に行って作業を行う場合は会社のパソコンを使用できる可能性があります。自分で環境を整えるのに不安があるという方は、出社して作業する動画編集バイトがおすすめでしょう。

面接で志望動機をうまく伝えるコツ

動画編集バイトの面接で志望動機を聞かれたときは、『動画編集のバイトがしたい理由』『動画編集に活かせる強み』の2つを答えることが大切です。

単に動画編集のバイトがしたい理由だけでは、会社側にとって雇うメリットがあまり見えません。動画編集の経験がない初心者という方でも、『現在動画編集の勉強をしている』『大学で Illustratorの使い方を学んだ』など、何かしらのアピールをするようにしましょう。

以下で志望動機例を2つ紹介しますので、志望動機を考える際の参考にしてみてください。

志望動機例①

『私は普段からYouTubeでゲーム実況を見るのが好きで、動画クリエイターの世界に憧れを持っていました。自分自身でも動画編集のスキルを身につけたいと思っていたところ、こちらの募集を見つけたのが応募のきっかけです。動画編集の経験はありませんが、自己流で Illustratorの勉強をしており、ツールの使い方は大まかに理解しています。いち早く編集スキルを身につけて活躍できるよう頑張ります。』

志望動機例②

『もともとYoutuberやVtuberの配信を見るのが趣味で、自分自身でも日常的なルーティーンの動画を撮影、編集し何本か投稿しています。自分の動画編集スキルを活かし、結婚式で新郎新婦やゲストの方に喜んでもらえるような動画を作りたいと思い応募いたしました。自宅で編集できる環境も整っているため、在宅ワークでも問題ありません。よろしくお願いいたします。』

▽面接についての記事はこちら

 

 

気になるポイント

最後に、動画編集バイトにおいて多くの方が気になるポイントにお答えしていきます。

シフトの日数・勤務時間はどれくらい?

シフトの平均日数は『週3〜5日』、平均勤務時間は『5〜8時間』となっています。

ただし、在宅ワークの場合はシフトが固定されず、1週間の納品本数が決まっているという場合も。最初は1本の動画を編集するのに長時間を要するかもしれませんが、慣れてくると短期間で動画編集ができるようになり、効率よく稼げるでしょう。

面接で聞かれることは?

動画編集バイトの面接では、主に以下のようなことを質問されます。

  • 志望動機
  • 交通手段・通勤時間
  • 長所・短所
  • 自己PR
  • シフトに入ることができる日数・時間・曜日
  • 自宅のパソコン環境
  • 動画編集経験の有無
  • 勤務期間

これらは特に面接で聞かれることが多く、事前に答える内容を考えておくと安心でしょう。

面接の服装は何を着ていけばいい?

動画編集のバイトは基本的に服装自由です。しかし、面接の第一印象は採用を左右するため、清潔感を意識することが大切でしょう。

襟付きのシャツやブラウスにコットンパンツ、膝丈のスカートなど、シンプルな服装で行くのがおすすめです。

いきなりジャージのようなラフな服装を着ていったり、露出の激しい派手な服装を着ていったりするのは避けるようにしてください。

未経験・学生でも動画編集バイトはできる?

未経験の学生でも、動画編集バイトを始めることは可能です。基本的には指示された通りに編集作業を進めるという流れのため、ソフトの使用方法を教われば動画を編集できるようになるでしょう。最初はテロップ入れや文字起こし、カットのような簡単な作業から始まります。

ただし、Premiere Pro・After Effectsのようなツールが使えることや、動画編集の経験が必須という条件の求人もあるため注意してください。

こんな方に動画編集バイトがおすすめ

記事の内容を踏まえて、以下のような方に動画編集のバイトが向いていると言えるでしょう。

  • 普段から動画を見るのが好き
  • YouTuber・VTuberとして動画を配信したい
  • 黙々と作業に集中するのが好き

現在、副業としてYouTubeで動画投稿や配信を行う会社員も増えています。バイトで動画編集スキルを身につけられれば、将来の収入アップにもつながるでしょう。

記事を読んで動画編集バイトに興味を持った方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了) omochiで映像編集のバイトを探してみる omochiで映像編集のバイトを探してみる