3COINSバイトの評判は?仕事内容・時給・志望動機例を解説

3COINSといえば、店舗の商品がほとんど税抜300円で統一されているという雑貨屋として有名でしょう。値段が安いにもかかわらずデザインや質が良く、SNSで評判になることもしばしばあります。

3COINSのバイトは研修制度がしっかり整えられているため、販売業が未経験という方やバイト自体が初めてという方にもおすすめですよ。

今回は、3COINSバイトの仕事内容や時給、メリット、デメリットなどを詳しく解説していきます。志望動機の例文も紹介しますので、3COINSのバイトに応募しようか悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

 

この記事をざっくり言うと
✓ 身だしなみのルールが緩いのでおしゃれを楽しみながら働ける!
✓ シフトの融通が利きやすい店舗が多い
✓ 話題の商品が出ると忙しいことも

 

omochiでスリーコインズのバイトを探してみる omochiでスリーコインズのバイトを探してみる

 

まだ決まらないという人は、自分にどんなバイトがあっているかをキャラ診断でみてみましょう。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

 

仕事内容

まずは仕事内容についてです。3COINSバイトの仕事は大きく『レジ』『商品管理』『店舗管理』に分かれています。

それぞれの具体的な内容について、以下で確認していきましょう。

レジ

レジに立って、会計作業や袋詰めなどの接客を行います。

支払い手段としてクレジットカードや電子マネーが挙げられるほか、店舗のテナントが入っている建物ごとで使える商品券やギフトカードなどもあり、最初は覚えるのが大変かもしれません。とはいえ、レジ業務は慣れれば簡単にこなせるようになるので安心してください。営業後はレジ締めを行います。

3COINSは土日が特に混雑しやすく、時にはレジに行列を作ることもあるでしょう。忙しいときでも冷静に対処することが大切です。

商品管理

品出しや検品、商品陳列、商品棚の整理などを行います。作業自体はそこまで難しくないものの、ある程度体力が必要になるでしょう。

バイトに慣れてくると、在庫管理や発注を担当することもあるようです。

店舗管理

店舗管理では開店前・閉店後に店舗内の清掃を行うほか、勤務期間が長くなるとレイアウトやPOP作成などの店舗づくりを一部任せてもらえることもあります。

自分のアイデアで店舗の売り上げがアップすると、大きなやりがいを感じられますよ。

時給

都内における3COINSバイトの時給をチェックしたところ、平均時給は『1,020〜1,050円』であることがわかりました。

なお、交通費は都内だと上限15,000円の店舗が多いようです。気になる方は、事前に求人情報をチェックしたり面接の場で確認したりするようにしましょう。

メリット

ここからは、3COINSでバイトをするメリットを紹介していきます。

身だしなみのルールが緩い

3COINSのバイトは、一般的な接客業と比べて髪型や髪色、アクセサリー、ネイルに関するルールが自由という特徴があります。中には店舗で販売されているピアスやネックレスなどを着用して働くスタッフもいるみたいですよ。

おしゃれを楽しみながら自分らしく働けるのは、身だしなみにこだわりがある方にとって魅力的でしょう。

同世代のバイトが多い

3COINSのバイトは大学生が多く、中でも女性の割合が高いとされています。同世代と楽しく協力しながら働けるのは大きなメリットでしょう。

また、女性の割合が多いことから、男子学生にとっては出会いの可能性が高いバイトとも言えます。

研修制度が整っている

3COINSはバイトの教育・研修制度が整えられています。

バイトとして入ってくる人の大半は雑貨販売が未経験。そんな未経験でもすぐに活躍できるよう、接客や商品陳列の方法、商品知識などを1から教えてもらえる環境です。

バイトが初めてという方も、先輩から丁寧に業務を教われるので安心してください。

 

omochiでスリーコインズのバイトを探してみる omochiでスリーコインズのバイトを探してみる

 

デメリット

上記では、3COINSでバイトをするメリットを紹介してきました。しかし、いくつかのデメリットも存在しています。

どのようなデメリットが挙げられるか、以下で紹介していきます。

覚えることが多い

3COINSでは数多くの商品を扱っています。いつお客さんに質問されても良いように、商品の場所をしっかり頭に入れておかなければいけません。

また、新商品が販売される頻度も高く、常に情報を追わなければならないのも大変なポイントでしょう。

話題の商品が出たときは混雑しやすい

3COINSの商品は、テレビやSNSで度々話題に上がります。しかし、話題になった直後はその商品を求めて店舗に多くのお客さんが来ることに。

レジ対応に追われるほか、商品に関する問い合わせにも対応しなければならず慌ただしくなるでしょう。マイペースに仕事がしたい、という方はきついと感じるかもしれません。

意外と力仕事がきつい

雑貨屋のバイトだとあまり体力を使わないイメージがあるかもしれませんが、3COINSのバイトは意外と力仕事が多いです。品出しや商品陳列では何回も商品の入ったダンボールを運ばなければならず、長時間のシフトだとかなりの疲労が溜まるでしょう。

また、基本的に立ち仕事のため足が疲れたりむくみやすくなったりするのも難点です。

志望動機のポイント

3COINSのバイトにおける志望動機では、3COINSで働きたい理由だけでなく、バイトに活かせる強みも伝えることが大切です。「3COINSの商品が好きだから」という理由で応募する人は多いですが、それだけだとほとんど面接官の印象に残りません。

バイトに活かせる強みを応募の理由と一緒に盛り込むと、「この人は活躍してくれそうだな」と好印象な志望動機になります。

志望動機の例文を以下で2つ紹介しますので、志望動機を考えるときの参考にしてみてください。

志望動機の例文①

『私は3COINSの商品が大好きで、何か新しい商品が出ていないかいつもお店やSNSをチェックしています。この度大学生になってアルバイトができるようになり、ずっと憧れていたこちらの店舗で働きたいと思い応募致しました。

アルバイトは初めてですが、高校生のときは部長として30人近くの部員をまとめていた経験があり、コミュニケーション能力には自信があります。たくさんシフトに入り、1日でも早く仕事を覚えられるよう頑張ります。』

志望動機の例文②

私は3COINSの大ファンで、こちらの店舗は毎月何回か訪れています。店員の方の明るい笑顔が印象的で、私もぜひ一緒に働かせていただきたいと思い、この度応募致しました。

1年間ファミリーレストランのホールでアルバイトをしていた経験があり、明るい接客には自信があります。接客の経験を活かし、店舗のファンを増やせるよう努力致します。』

 

よくある質問

最後に、3COINSのバイトにおいて、多くの方が気になるポイントにお答えしていきます。

シフトの日数や勤務時間はどれくらい?

シフトの日数は『週1〜3日』から、勤務時間は『3〜5時間』からという店舗が多く、シフトの融通は比較的利きやすいようです。

なお、3COINSは特に土日が忙しく、土日どちらかでも毎週シフトに出られる場合は面接で優遇されやすい傾向に。もし土日のシフトに出られる場合、積極的に面接でアピールすると良いでしょう。

面接で聞かれることは?

3COINSのバイトの面接では、主に以下のようなポイントを聞かれます。

  • 志望動機
  • 交通手段・通勤時間
  • 販売業の経験有無
  • 長所・短所
  • 今まで頑張ってきた経験
  • 自己PR
  • シフトに入ることができる日数・時間・曜日
  • 勤務期間(半年以上働けるか)

上記の質問はどのバイトでも聞かれることが多いので、事前に答える内容を考えておくと安心できるでしょう。

また、3COINSは販売業ということもあり、面接ではコミュニケーション能力が重視されます。そのため、面接の受け答えでは明るくハキハキ答えることを意識するようにしてください。

面接の服装は何を着ていけばいい?

第一印象を決める面接の場では、清潔感のあるシンプルな服装で行くことが大切です。以下の服装例を参考にしてみてください。

  • 男性:襟付きのシャツ、ポロシャツ、チノパン、スキニーパンツ、革靴、清潔感のあるスニーカー
  • 女性:襟付きシャツ、ブラウス、カットソー、膝丈スカート、チノパン、ローファー、パンプス

服装にシワや汚れがないよう、家を出る前の最終チェックは忘れないようにしましょう。

こんな人に3COINSのバイトがおすすめ

記事の内容を踏まえて、以下のような方に3COINSのバイトが向いていると言えます。

  • 雑貨や3COINSの商品を見るのが好き
  • 接客業に興味がある
  • バイト中のおしゃれも楽しみたい

3COINSの商品は可愛らしいデザインのものが多く、特に女性であればたくさんの雑貨に囲まれながら働けて楽しいですよ。新商品の情報も店員であればすぐに入ってくるため、常にトレンドを追えるのが嬉しいポイントです。

記事を読んで3COINSのバイトに興味を持ったという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

omochiでスリーコインズのバイトを探してみる omochiでスリーコインズのバイトを探してみる

 

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)