男子大学生におすすめのバイト8選!人気のバイトをランキングでご紹介

「男子だからって力仕事ばかり任されるのは不安…」
「たくさん稼ぎたいけど、どんなバイトだと稼げるんだろう…」
「バイトで出会いが欲しいけど、出会えるバイトってなんだろう…」
バイト探しにおいて、こんな不安や悩みを抱える男子大学生の方は多いのではないでしょうか。

そんな方のために、今回はバイト選びで重視したいポイントと、男子大学生におすすめなバイトをランキング形式で紹介していきます。

 

※女子大学生におすすめのアルバイトは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

 

この記事をざっくり言うと
✓ 深夜シフトは防犯面から男子のほうが入りやすい

✓ 学生が多いバイトだと出会いも多い

✓ 男子大生に人気のバイト1位は居酒屋

 

自分に合ったバイトがわからない方は、こちらのボタンから診断してみてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

 

男子大学生がバイト選びで重視したいポイント

バイトを選ぶとき、重視するポイントは人それぞれでしょう。まずはバイトを選ぶときの基準となるポイントについて、いくつか紹介していきます。

時給の良さ

まず、多くの方が気にするポイントとして『時給の良さ』が挙げられます。

大学生になると、サークルの費用や友達と遊ぶ費用、洋服の購入費、趣味にかける費用など、一気に使うお金が増えるもの。一人暮らしの学生であれば、家賃や食費、電気代・水道代なども気にしなければいけません。

そのため、少しでも多く稼いで学生生活を充実させたい、と思う方が多いでしょう。お金を稼ぐ上で、時給の良さは切り離せないポイントとなります。

仕事内容に興味を持てそうか

『バイトの仕事内容に興味を持てるか』というのは、長くバイトを続けていく上で大切になるでしょう。
あまり興味がない仕事だと、いくら他の条件が良くても長続きしにくいものです。どのような仕事内容か、バイトを始める前にしっかり確認しておかなければいけません。

深夜シフトがあるか

22:00〜翌朝5:00の深夜シフトでは、『深夜手当』として時給が25%アップするのをご存知でしょうか。
この時給アップがあることから、深夜シフトがあるところは稼ぎやすく、おすすめでしょう。

特に防犯上の理由から、深夜シフトには男子を組み込みたいというバイト先は多いもの。学業に支障が出ない程度で、深夜シフトに入り稼ぐというのは一つの手です。

出会いがあるか

特に理系学部だと、男子学生の割合が多いことがほとんど。バイトでの出会いに期待する、という男子大学生は少なくありません。
もしバイトに出会いを求めるのであれば、『出会いが多そうか』というポイントもチェックしておきたいところです。

 

  • 女性が多い
  • 同じポジションで、協力して働くことが多い
  • 一回のシフトに入る人数が多い

このような特徴があるバイト先だと、他のバイトと恋愛に発展しやすいという傾向にあります。

男子大学生におすすめな人気バイトランキング!

1位:居酒屋

平均時給:【1,000円〜1,200円】

居酒屋バイトは、大きくホール・キッチンのポジションに分かれています。
ホールであれば、お客さんの注文を聞いてキッチンにオーダーを飛ばし、出された料理やドリンクを運ぶのがメインの仕事。また、合間でラストオーダーの確認や追加注文のお伺い、来店・電話対応、食器下げなどもしなければならず、意外と頭を使います。

キッチンの場合、最初は皿洗いから始まり、徐々に調理作業を任されるという流れ。料理初心者の方でも、順を追って教えてもらえるため心配いりません。

 

 

おすすめポイント

  • 学生同士で和気あいあいと働ける
  • 深夜シフトがある店舗がほとんどで、稼ぎやすい
  • 女子の割合も多く、出会いの機会がたくさんある
  • まかない付きだと食費が浮く

 

omochiで居酒屋のバイトを探してみる omochiで居酒屋のバイトを探してみる

2位:カフェ

平均時給:【950円〜1,100円】

一般に、カフェバイトとして募集されるのはレジスタッフがほとんど。レジの前に立ち、レジ打ちやドリンク作り、サンドイッチやケーキなどフード提供、清掃作業を行います。
レジのみで完結するタイプではなく、フルサービス形式であれば、ホールスタッフを兼ねることもあるでしょう。

また、オムライスやドリアなど、料理を提供するカフェだとキッチンスタッフを募集することも。皿洗いから始めて、材料の下ごしらえや一部の調理工程を任せるなど、少しずつステップアップしていきます。

 

 

おすすめポイント

  • おしゃれなカフェの空間で働ける
  • 女子が多く、出会いもたくさんある
  • コーヒー・紅茶の知識や技術が身につく
  • てきぱきと仕事をこなせるようになる

 

omochiでカフェのバイトを探してみる omochiでカフェのバイトを探してみる

 

3位:イベントスタッフ

平均日給(8時間):【8,000円〜13,000円】

イベントスタッフは、ライブやフェスなどの各種イベントにおいて、設営・運営・解体・撤去などの仕事を任されます。イベントスタッフの派遣会社があり、その派遣会社に登録して、バイトの募集に応募するという流れ。

具体的な仕事内容としては、機材の運搬・来場者列の整理・会場警備・座席案内・グッズや飲食物の販売などが挙げられます。
男子だと、機材の運搬や会場警備など、体力が必要なポジションに割り振られることが多いでしょう。

おすすめポイント

  • 芸能人やアーティストのそばで働ける可能性がある
  • ポジションによっては時給が良く、稼ぎやすい
  • 機材の運搬や設営・撤収作業など力仕事が多く、男子だと重宝される

 

omochiでイベントスタッフのバイトを探してみる omochiでイベントスタッフのバイトを探してみる

4位:家庭教師・塾講師

平均時給:【1,100円〜2,500円】

家庭教師と塾講師は、どちらも『生徒に勉強を教える』という点で共通しています。
家庭教師であれば、より一人一人に寄り添った指導を。塾講師であれば、全員に分かりやすい指導をすることが求められるでしょう。
担当している生徒の成績アップや、志望校合格が目標となる仕事です。

 

おすすめポイント

  • 時給が良く、稼ぎやすい
  • やりがいが大きい
  • 他のバイトに女子がいる塾であれば、交流の機会が多く恋愛に発展しやすい

 

omochiで家庭教師のバイトを探してみる omochiで家庭教師のバイトを探してみる omochiで塾講師のバイトを探してみる omochiで塾講師のバイトを探してみる

5位:アパレル店員

平均時給:【900円〜1,100円】

アパレル店員でメインとなる仕事は、来店したお客さんへの接客です。お客さんが気持ちよく服を選んで買えるように、トークを磨くことでコミュニケーション能力も身につくでしょう。似合うアイテムを勧めたり、試着の手伝いをしたりします。

他の業務として、商品の陳列やマネキンのコーディネート、簡単な事務作業なども挙げられるでしょう。正月やゴールデンウィークの繁忙期は忙しいですが、乗り切ったときのやりがいは大きいものです。

 

おすすめポイント

  • ファッションの知識や流行を学べる
  • 男女両方のアイテムがあるブランドであれば女子も多く、出会いやすい
  • ブランドの服を社割でお得に購入できる

 

omochiでアパレルのバイトを探してみる omochiでアパレルのバイトを探してみる

 

6位:スーパー

平均時給:【900円〜1,100円】

スーパーと聞くと、主婦の方が働いているというイメージが強いのではないでしょうか。意外と男子大学生にも人気のバイトなのです。

大きく『レジ担当』『売り場担当』の2つに分けられ、レジ担当であればレジに立ち、基本的なレジ打ちを行います。
売り場担当の場合は品出しや商品の陳列作業、値下げのシール貼り作業など。また他のポジションとして、清掃作業や調理場での惣菜調理なども挙げられるでしょう。

おすすめポイント

  • パートの女性が多く、男子大学生のバイトはかわいがってもらいやすい
  • 廃棄品をもらえることもある
  • 営業開始時間や夜の時間帯は比較的空いており、自分のペースで働ける

 

omochiでスーパーのバイトを探してみる omochiでスーパーのバイトを探してみる

 

7位:営業

平均時給:【1,200円〜1,800円】

会社の営業マンとして、社員と同様に営業活動を行います。
『個人向けか、法人向けか』『新しく契約を取る新規営業か、既に取引しているルート営業か』という観点から、営業の種類は分けられるでしょう。
それぞれ特徴があり、自分に合うスタイルだと続けやすく、また契約も取りやすいものです。

営業バイトにおける一番のメリットは、『インセンティブ』があるということ。獲得できた契約数に応じて報酬を与える職場が多く、やる気を持って営業に臨めます。

 

 

おすすめポイント

  • インセンティブがある職場が多く、自分の頑張り次第でたくさん稼げる
  • 営業のスキルが身につく
  • 営業職の就職活動において有利になることも

 

omochiで営業のバイトを探してみる omochiで営業のバイトを探してみる

 

8位:宅配・デリバリー

平均時給:【1,000円〜1,350円】

宅配デリバリー、いずれもお客さんのもとへ品物を届ける仕事です。両者の違いとして、宅配であればダンボールのような荷物、デリバリーだと飲食店の料理を運ぶ、という点が挙げられるでしょう。
大学生であればトラックの運転免許を持たない場合が多く、主に普通自動車や原付バイク、自転車を使って配達します。

宅配の場合、伝票の整理や再配達の荷物確認、回るルートを考えるなど、運転以外の仕事が多いという特徴が。また、デリバリーであれば、料理が冷めないうちにできるだけ早く届けなければいけません。
いずれも、その地域の道路事情に精通していると仕事がしやすいでしょう。

 

 

おすすめポイント

  • 体力面から、男子だと採用されやすい
  • 運転が好きであれば苦にならない
  • 飲食店のデリバリーバイトであれば、まかないがあることも
omochiで宅配・デリバリーのバイトを探してみる omochiで宅配・デリバリーのバイトを探してみる

まとめ

今回の記事では、男子大学生におすすめのバイトをランキング形式で紹介してきました。
バイトはとにかく種類が多く、どの求人に応募しようか悩んでしまうものです。本記事のランキングを参考に、自分に合ったバイトを探してみてください。

 

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)