医学生にバイトはできない?忙しくてもできるおすすめバイトをご紹介!

「医学部は勉強や実習で忙しいから、なかなかバイトができない…」
そんな悩みを抱える医学生は多いものです。
実際、定期的に行われる小テストや課題の提出、学期末テスト、病院実習などで忙しいということも事実。しかし、そんな医学生でもバイト探しに気をつければ、学業とバイトを両立させることができるのです。
今回は医学生の方に向けて、バイト探しで大切なポイントと、おすすめのバイトをいくつか紹介していきます。

目次

医学生がバイト探しで重視したいポイント

バイトを探すといっても、何を大事にするかは人それぞれ。まずは、医学生がバイトを探す上で基準となるポイントについて説明していきます。

シフトの融通が利きやすいか

大学が忙しいと、なかなかシフトに入れない時期もあるでしょう。特にテスト期間。医学生のテストにおける科目数は多く、内容も難しいため、できるだけテスト勉強を優先したいところ。
そんな医学生には、忙しいときは休んでも良かったり、シフトに入る時間が短くても良かったりと、融通が利きやすいバイト先がおすすめです。

  • 週1日、3時間〜のシフトもOK
  • 当日欠勤が可能
  • シフトの提出間隔が短い(1週間〜2週間ごと)
  • 勤務時間の幅が広い(24時間)

このような職場であれば、スケジュールが調整しやすく、無理なくバイトを続けられるでしょう。

時給が良いか

時給の良さも、医学生がバイトを探すときに重視したいポイントです。

上記でも説明したように、医学生は大学に時間を割くことが多く、あまり多くの時間バイトをすることができません。しかし、なかなかバイトに入れないとなると、今度は「お金が稼げない」という悩みが出てきます。
いくら忙しいとはいえ、遊びや趣味に使うお金、一人暮らしの生活費など、お金が足りないと困ってしまうのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが時給の良いバイト。時給が良いと、短時間の労働でもそれなりのバイト代がもらえるため、働く時間が短くなってしまうデメリットをカバーできるでしょう。

自宅や大学から通いやすいか

バイト先が自宅や大学から通いやすいかというのも、バイト探しでは大事なポイント。
バイトに割ける時間は、できるだけ働いてお金を稼ぎたいものでしょう。移動時間が長いと、どうしても稼ぐ効率が悪くなってしまうものです。自宅と大学の間に位置する職場は理想的。

エリアごと、電車の路線ごとに調べてみて、アクセスが良いバイト先を見つけるようにしましょう。

知識を生かせるか

周知の通り、医学生が所属する医学部医学科は、大学の中で最も入るのが難しいとされています。偏差値がずば抜けて高く、大学に入ってからも、講義では専門的な内容を学ぶこととなるでしょう。
せっかくであれば、バイトでもその高い知識を生かしたいもの。

学力を要するバイトや、医療に関わるバイトは医学生におすすめです。

医学生におすすめな人気バイト6選!

ここからは、医学生におすすめの人気バイトをピックアップして紹介していきます。仕事内容とおすすめポイントについての説明もあるため、バイト探しに悩んでいる医学生の方はぜひチェックしてみてください。

家庭教師・塾講師

平均時給:【1,100円〜2,500円】

まず、医学生の方におすすめしたいのが家庭教師や塾講師のバイトです。医学部に受かる学力があるということで、間違いなくバイトでは重宝されるでしょう。
どちらにおいても、生徒の学力向上や志望校への合格を目的に、勉強を教えるのが主な仕事。集団の前で授業を行うのが不安という方は、家庭教師や個別指導塾を選ぶのがおすすめです。

また、医学生に特におすすめなのは『医学部や難関大受験を専門とした塾』でのバイト。これらの塾に通う生徒は、目標とする大学のレベルが高く、教える側もかなりの学力を要します。一般的な大学に通う学生であれば難しいかもしれませんが、「医学生であれば十分な学力を有している」と、受かる可能性が高いでしょう。
なお、こうした塾だと、他の塾と比べて時給が良い傾向にあります。

▶︎家庭教師の詳しい仕事内容
▶︎塾講師の詳しい仕事内容

おすすめポイント

  • 時給が良い
  • やりがいが大きい
  • 拘束時間が短い

探す際はコチラから
家庭教師:https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%95%99%E5%B8%AB
塾講師:https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E5%A1%BE%E8%AC%9B%E5%B8%AB

歯科助手

平均時給:【1,100円〜1,300円】

歯科助手も平均時給が高く、医学生におすすめのバイトです。具体的な仕事内容としては、検査・治療における器具の準備、片付け、消毒・減菌作業、診療補助、受付業務、事務作業、院内清掃など。
患者さんと明るくコミュニケーションをとりながら、診療がスムーズに進むようサポートしていきます。

また、歯科医になるわけではなくとも、歯科医学について専門用語や器具名といった知識が身につくのは嬉しいメリットでしょう。

おすすめポイント

  • 医学部生というだけで評価が高く、バイトに受かりやすい
  • 時給が良い
  • 歯科医学に関しての知識が身につく

探す際はコチラから
https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8A%A9%E6%89%8B

居酒屋

平均時給:【1,000円〜1,200円】

一見、「居酒屋は忙しそうだから医学生には向いていないんじゃない?」と思われるかもしれません。しかし、意外と居酒屋バイトは医学生におすすめ。その理由としてシフトの融通が利きやすいことや、深夜帯(22:00〜翌5:00)であれば、時給が25%アップで稼ぎやすいことなどが挙げられます。

主に居酒屋バイトのポジションは2つで、ホールスタッフかキッチンスタッフのどちらか。ホールスタッフであれば、ハンディを使いながらお客さんの注文を取ったり、キッチンから出てくる料理・お酒を運んだりというのがメインの仕事となります。

キッチンスタッフの場合、初めのうちは皿洗いを任されることがほとんどでしょう。調理作業においても、はじめは材料の下ごしらえから。徐々に盛り付けや切る、煮る、焼くといった調理工程を任されます。また、和食系の居酒屋であれば魚のさばき方を教えてもらえることも。

▶︎居酒屋バイトの詳しい仕事内容

おすすめポイント

  • 学生同士で楽しく働ける
  • 深夜シフトに入れば稼ぎやすい
  • シフトの融通が利きやすく、大学が忙しい時期は休みやすい
  • まかない付きであれば食費が浮く

探す際はコチラから
https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B

試験監督

平均時給:【1,100円〜1,500円】

試験監督も、医学部生にはおすすめのバイト。単発で募集されることも多く、忙しいスケジュールの合間に組み込みやすいという特徴があります。

試験監督の役割は、受験生が不正をはたらかないよう目を光らせ、スムーズに試験を運営すること。具体的に、試験当日の受付や会場セッティング、受験生の誘導、試験内容のアナウンス、問題用紙・解答用紙の配布、試験中の見回り、忘れ物のチェックなどを行います。
試験中の見回り業務があるとはいえ、他のバイトと比べ、あまり体力を使わなくて済むというのはメリットでしょう。

おすすめポイント

  • 短時間である場合がほとんど
  • 時給が良い
  • 体力の負担が少ない

探す際はコチラから
https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E8%A9%A6%E9%A8%93%E7%9B%A3%E7%9D%A3

短期派遣バイト

平均時給:【1,100円〜1,500円】

短期派遣バイトは、多くの場合で派遣会社に登録し、募集されている好きな求人に応募するという流れ。募集されている求人の職種は、コールセンターやデータ入力、工場での軽作業、リゾードバイトなど様々なものがあります。

このバイト最大のメリットは、自分のスケジュールに合わせて働けるということ。時給や職種といった条件だけでなく、事前に勤務日程・勤務期間がわかるため、自分の予定を見ながら都合の合う求人に応募することができます。
また、長期のバイトと比べて採用のハードルが低いため、受かる可能性も高く、好きなタイミングで稼げるというのが嬉しいポイントです。

▶︎短期派遣バイトの詳しい仕事内容

おすすめポイント

  • 自分の予定に合わせて働ける
  • 様々な職種から選べる
  • 職種によっては時給が良い

イベントスタッフ

平均日給(8時間):【8,000円〜13,000円】

イベントスタッフとは、ライブやフェスといった各種イベントが行われている会場で、その設営や運営をサポートするバイト。イベントスタッフを派遣する会社に登録し、そこで募集されている好きな求人に応募するという形がほとんどでしょう。
土日や長期休暇といった時期にイベントが開かれる場合が多く、大学がない期間で働きやすいというのが特徴です。

主な仕事内容は、機材の運搬やチケットのもぎり、座席案内、グッズ販売、会場警備、解体・撤収作業など。当日はやることが多く忙しくなりますが、普段の生活とは少し違った空気感を楽しむことができるでしょう。

おすすめポイント

  • 土日や長期休暇の時期などでも働きやすい
  • 単発であることが多く、自分の予定に合わせて働ける
  • 好きなアーティストのそばで働ける可能性がある

探す際はコチラから
https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95

まとめ

今回の記事では、バイト選びで重要なポイントと、医学生におすすめのバイトを紹介してきました。いかがでしたか?

大学が忙しい中でも、バイトでしっかり稼ぎたいというのは誰もが思うこと。「医学部だとなかなかバイトはできなさそう」というイメージも強いかもしれませんが、探し方のポイントを意識することで、医学生でも働きやすいバイトは見つかります。
記事の内容を参考に、自分に合ったバイトを探してみてください。