6年制大学の学生におすすめのバイト7選をご紹介!

多くの学部は、4年制となっています。しかし、中には医学部や獣医学部、歯学部、薬学部など、6年制の学部もあるでしょう。それらの学部は、大学に通う年数だけでなく、学生としてのスタイルにも違いがあります。
6年制の学部は、他の学部と比べて忙しいのが特徴的。そのため、バイト探しに悩んでいる学生の方は少なくありません。

そこで、今回は6年制大学に通う学生の方に向けて、バイト探しのポイントとおすすめのバイトを紹介していきます。

目次

バイト探しで重視すべきポイント

バイトを探すにしても、軸となるポイントがないと絞りようがありません。以下では、バイト探しで重要な軸となるポイントをいくつか紹介していきます。
これらのポイントを意識してバイトを探すことで、自分に合ったバイトが見つかりやすくなるでしょう。

時給が良いか

時給の良さは、バイト探しにおいて欠かせないポイントです。
医学部や薬学部などは、通常の講義に加えて実験や実習、国家試験があるでしょう。他の学生と比べて、どうしてもバイトに充てられる時間が少なくなってしまいます。

時給が良いバイトであれば、短時間でもある程度稼げるため、時間の少なさをカバーできるでしょう。

シフトの融通が利きやすいか

シフトにおける融通の効きやすさも、忙しい6年制大学に通う学生にとって重要なポイント。

6年制の学部は、テストの内容が難しいかつ科目数が多いというのが特徴。そのため、テスト期間中はかなりの勉強量が必要となります。
また、医療系の学部であることから、病院実習も必須でしょう。実習期間中は、なかなかバイトに出ることができません。

そのため、『短時間・週1からOK』『忙しい時期は休める』というように、融通が利くバイトがおすすめです。

自宅や大学から通いやすいか

バイトを探すとき、できるだけ自宅や大学から通いやすい場所を選ぶようにしましょう。

職場までの距離が長いと、そのぶん移動に時間がかかってしまいます。働ける時間が短くなるため、これでは効率的に稼ぐことができません。
普段使う路線で、自宅・大学周辺のエリアに絞って探すと良いでしょう。

知識を生かせるか

6年制ならではの高い知識を生かせるか、というのもバイト探しにおけるひとつのポイントです。

6年制の学部は、偏差値が高いところが多く、入試に合格するのは難関とされているでしょう。
また、大学に入学してからもハイレベルな専門知識を学んでいるというのが特長。
バイトの中には、ある程度学力を要するものもあります。せっかくであれば、頭脳を生かしたバイトを始めてみるのもいかがでしょうか。

6年制大学の学生におすすめのバイト7選!

ここからは、6年制大学に通う学生の方におすすめな人気職種をご紹介。どんな職種にしようか悩んでいるという方は、ぜひチェックしてみてください。

家庭教師

平均時給:【1,500円〜2,500円】

時給が高く、また短時間拘束で済むことから、家庭教師のバイトは忙しい学生に人気があります。メインのバイトと掛け持ちでやっている、という方も中にはいるようです。

その内容は、担当している生徒に勉強を教えるというもの。日常的な学習サポートから、受験対策まで、生徒に合わせて幅広く対応します。
中には、医学部や薬学部といった6年制大学を目指す生徒も。そういった生徒に対しては、自身の受験経験を生かしたサポートができるでしょう。

▶︎家庭教師バイトの詳しい内容
▶︎家庭教師バイトの探し方

家庭教師バイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%95%99%E5%B8%AB

特長

  • 生徒や保護者から感謝される機会が多く、やりがいを感じられる
  • バイトの中ではトップクラスの時給
  • 拘束時間が短く、忙しい合間でもバイトできる

塾講師

平均時給:【1,100円〜2,500円】

.

塾講師のバイトも、家庭教師と同様に高時給なバイトとして人気が高いでしょう。
個別指導と集団授業の2種類があり、集団授業の方が教える側の難易度が高いことから、時給も高めの傾向です。

なお、塾の中には『難関校向け』『医歯薬系専門塾』というように、ハイレベルな学校への受験対策を専門としたものも。そのような塾では、生徒のレベルが高い分、塾講師にも高い学力が求められます。
6年制大学の学生であれば、受験に合格しているという実績があることから、難関校受験向けの塾にも採用されやすいでしょう。塾講師として求められるレベルが高いため、時給も高いというメリットがあります。

▶︎塾講師バイトの詳しい仕事内容

特長

  • 難関校受験に特化した塾であれば、高い学力を生かせる
  • 時給が良い
  • 週1からでも可能な塾が多く、忙しい学生でも働きやすい

塾講師バイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E5%A1%BE%E8%AC%9B%E5%B8%AB

イベントスタッフ

平均日給(8時間):【8,000円〜13,000円】

イベントスタッフは、ライブやフェス、セミナーといったイベントの際に運営をサポートするバイトです。主にイベントが開かれるのは土日や長期休暇の期間が多いため、大学や実習がないタイミングで働けるというメリットがあるでしょう。
また、単発で募集されることが多く、スケジュールを見て働くかを決められるのも嬉しいポイントです。

具体的な仕事内容としては、会場設営や列の整備、グッズや飲食物の販売、チケットのもぎり作業、清掃、会場警備などが挙げられます。

特長

  • 大学がないタイミングで働ける
  • 単発で募集されるため、スケジュールの調整がしやすい
  • ライブやフェスであれば、音漏れが聞こえる可能性も

イベントスタッフバイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95

短期派遣バイト

平均時給:【1,100円〜1,500円】

短期派遣バイトとは、一定の期間のみ派遣先でバイトとして働くスタイルです。派遣会社に登録した後に、そこで募集されているバイトの求人へ応募するという形をとります。

一番のメリットは、自分のスケジュールに合わせた働き方ができること。募集されている求人の中には、『1ヶ月のうち、週1勤務』『2週間の中で週4勤務』など、様々な条件のものがあります。自分の予定に合わせて働き方を選べる、というのは魅力的でしょう。

また、短期派遣ということで難しい仕事はほとんど任されず、求人ごとにおける採用のハードルはさほど高くありません。そのため、興味がある職種へ気軽に応募できるというのもメリットでしょう。

▶︎短期派遣バイトの詳しい内容

特長

  • 自分のスケジュールに合う条件の求人で働ける
  • 時給が高い求人も多い
  • 採用のハードルが低く、興味があるバイトへ気軽に応募できる

短期派遣バイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?keyword=%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E6%B4%BE%E9%81%A3

居酒屋

平均時給:【1,000円〜1,200円】

居酒屋でのバイトも、忙しい学生の方にはおすすめ。シフトの融通が利く店舗が多いため、忙しい時期はシフトを少なめにしてもらえたり、実習中はバイトを休んだりと、無理なく働けます。

また、法律により、深夜帯(22:00〜翌5:00)は時給を25%割増するよう定められています。居酒屋であれば、この時間帯に働くことも多いため、短時間でも稼ぎやすいでしょう。

居酒屋バイトの仕事は、大きくホールとキッチンの2つに分かれています。ホールの仕事としては、お客さんの注文を聞いて、料理やお酒を出すというのが基本。その間に、空いたお皿を下げることや、ラストオーダーの確認なども欠かせません。
キッチンであれば、皿洗いや調理場の清掃からスタート。徐々に材料の下ごしらえや盛り付け、調理作業などを教わります。

▶︎居酒屋バイトの詳しい内容

居酒屋バイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B

特長

  • シフトの融通が利きやすい
  • 深夜帯であれば、時給がアップするため稼げる
  • 学生同士で楽しく働ける

コールセンター

平均時給:【1,200円〜1,400円】

コールセンターは、企業の『カスタマーセンター』『お客様相談窓口』として、困りごとがあるお客様に電話口で対応するという仕事です。
電話での相談内容は様々。「機械が動かなくなった」「利用しているサービスの内容がよくわからない」などといった困りごとに対応していきます。

なお、トークスクリプト(マニュアル)が完備されている場合が多く、電話に慣れていないという方でも安心でしょう。

特長

  • 時給が良い
  • 基本的に座り仕事で、体力の負担が少ない
  • 正しい敬語や言葉遣いが身につく

コールセンターバイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?category=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

リゾートバイト

平均月給:【15万円〜20万円】

リゾートバイトとは、冬休みや夏休みなどの長期休暇において、1週間〜2ヶ月ほど住み込みで働くバイトです。働く場所は様々で、温泉地にある旅館やお土産店、リゾートホテル、スキー場、キャンプ地など、多岐にわたります。
また、職種もフロント受付や販売スタッフ、清掃スタッフ、迷子センターの受付、調理スタッフなど様々でしょう。

一番のメリットは、大学がないタイミングで働けること。長期休暇のタイミングでバイトが募集されるため、平日忙しい学生の方にとっては、働きやすいタイミングと言えるでしょう。

また、働く場所は観光地やリゾート地といったロケーションのため、バイトでありながら気分転換できるのも魅力的です。

特長

  • 長期休暇のタイミングで働きやすく、まとまった金額を稼げる
  • 食事が無料でつく場合が多いため、バイト中は食費が浮く
  • 温泉やスキー場などの施設を、無料か格安価格で利用できることが多い

リゾートバイトはこちらから探せます。

https://omochi.io/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD?keyword=%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88

まとめ

今回は、6年制大学に通う学生の方に向けて、バイト探しのポイントやおすすめのバイトを紹介してきました。いかがでしたか?

他の学部と比べて忙しいぶん、バイトの選択肢は狭まってしまうかもしれません。しかし、時給や融通の利きやすさといったポイントに絞って探すことで、忙しい方でも働きやすいバイトが見つかります。
もしどんなバイトにしようか決まらないという方は、今回紹介した7選の中から選んでみるのもおすすめ。自分に合ったバイトで、充実した学生生活を過ごしましょう。