大学生におススメのバイトはこれ!学年別におススメのバイトを解説!

バイトを探している大学生の方で、「自分にアルバイトってなんだろう」と悩んでいる方いると思います。多くの人は自分の性格や得意領域に合わせてバイトを選ぶことが多いのではないでしょうか。もちろんもそれも良い探し方だと思います。

しかし、「自分の学年ごとに会うバイトを探す」というアプローチも実はかなりおすすめなんです。

「本当に学年ごとでおすすめバイトって変わるの?」と思う方のために今回はその理由と、学年別のおすすめバイトを紹介していきます。

また、omochiでは性格診断からあなたに合うバイトをご紹介していますので、ぜひ診断も受けてみてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

 

学年ごとにおすすめバイトが違う理由

まずは「なぜ学年ごとにおすすめのバイトが変わるのか」という部分を解説していきます。学年ごとに違う理由として大きく上げられるのは以下の三つになるので一つずつ解説していきますね。

時期によって忙しさが違う

これはイメージつきやすいと思いますが、一概に大学生といっても時期によって忙しさが全く違います。例えば1年生は傾向として午前中に授業が集中しやすかったりするので、夜に集中して働けるバイトの方が良かったり、2年生以降になると、5限など遅い授業のも増えてくるので、お昼にも働けるバイトの方が合っていたりします。

さらに人によってタイミングは違いますが、多くの学生が三年生くらいになると「就活」が始まったりと時期によって学生の自由な時間の量やタイミングが全然違うのです。

これが学年ごとにおすすめバイトが違う理由の一つになります。

年次によって採用されないバイトも存在する

バイト先によってはその人の学年だけで不合格になってしまうなんてケースもあります。例えば長期的に育成できる人材を求めているバイト先であれば、1,2年生を中心に採用を行うでしょう。一方で短期間の即戦力を求めている場合には様々なバイトを経験している3,4年生を中心に採用を行うことが多いと考えられます。

また、会社でアルバイトを行う「インターン」に関しても、1年生よりも就活に関心が高くなっている2,3年生の方が採用されやすかったりします。

これが学年ごとにおすすめのバイトが異なる理由の2点目になります。

就職活動を見越したバイト探し

多くの学生は初め、学業と課外活動とアルバイトを並立させて生活をしていくことが多いです。しかしそこに「就職活動」を連立させていくことも考えてアルバイトを探さなくてはなりません。今の日本では、就職活動に一年以上の期間を費やす学生も珍しくありません。

それを考えたときに、一般的に就活が始まる3年生頃になるとおすすめのバイトが変わってくるというのも自然ではないでしょうか。

以上、これら3点を踏まえておすすめのバイトを紹介していきます。

学年別おすすめバイト

では早速、学年ごとのおすすめバイトを紹介していきます。

今回は4年制の大学を想定して、作成していますので大学院に進学される方や4年制以外の学校に通われている方は参考程度にご覧ください。

大学1年生におすすめのバイト

大学一年生が意識するべき点は何と言っても「通いやすさ」です。大学1年生は4年間の中で最も授業の多い1年間になると思われますので、極力大学から近い場所を選ぶことで少しでも効率よく働くことのできる場所を見つけましょう。

それに付随して、シフトの自由度の高さなども考慮するといいかもしれません。

▽大学1年生におすすめのバイト5つ

1.塾講師 〈omochiで塾講師バイトを探す〉
おすすめポイント
一年生は最も受験の知識が鮮明なタイミングなので働きがいがあり、一コマという短時間での勤務も可能

2.居酒屋〈omochiで居酒屋バイトを探す〉
おすすめポイント
一中が特に忙しいので、夜を中心に営業している点で非常に働きやすい

3.カフェ〈omochiでカフェバイトを探す〉
おすすめポイント
学生バイトが多い傾向にあり、初めてのバイトとして働きやすさが高い点がおすすめ

4.コンビニ〈omochiでコンビニバイトを探す〉
おすすめポイント
24時間営業のため、日中忙しい学生が非常に働きやすい環境にある

5.イベントスタッフ〈omochiでイベントスタッフバイトを探す〉
おすすめポイント
長期休みなどの余裕のあるタイミングで一気に働くことができる

▽詳しくはこちら

大学2年生におすすめのバイト

大学2年生になると学業とバイトの両立には比較的慣れてきているかと思われます。そこで探す際に意識することとしておすすめなのは「時給の高さ」です。2年生になると所属しているコミュニティでも先輩という立場になり新歓なども含め、何かと一年生の時よりもお金がかかります。ですので、ぜひ時給はバイトを探す際に意識するポイントの一つにしてみてください。

▽大学2年生におすすめのバイト5つ

1.家庭教師・塾講師〈omochiで家庭教師バイトを探す〉
おすすめポイント
シフトの自由度が高い上に時給も高い

2.コンビニ〈omochiでコンビニバイトを探す〉
おすすめポイント
24時間営業のため働けるタイミングが多く、深夜は時給も高い

3.短期派遣バイト〈omochiで短期派遣バイトを探す〉
おすすめポイント
短期なので採用ハードルが低く、給与も高い案件が多い

4.営業バイト〈omochiで営業バイトを探す〉
おすすめポイント
インセンティブなどでかなり稼ぐことができる上に、就職活動に生かすこともできる

5.事務〈omochiで事務バイトを探す〉
おすすめポイント
時給も比較的高く、PCスキルやビジネスマナーを身につけることができるため

▽詳しくはこちら

大学3年生におすすめのバイト

大学3年生はバイトに落ちやすいということが巷ではよく言われていますが、その理由は「就活」です。採用側も「忙しくてすぐ辞められてしまうのではないか」「あまりシフトに入れなそう」と思ってしまうのです。そこで意識すべきポイントは「就活中でも続けられそうか」ということになります。土日・祝日を中心とした働き方にするなど、打つ手はたくさんあるので、以下のおすすめバイトを参考にしてみてください。

▽大学3年生におすすめのバイト

1.居酒屋〈omochiで居酒屋バイトを探す〉
おすすめポイント
学生バイトが多いので急遽の予定の際代わりを見つけやすく、土日にシフトに入りやすい

2.カラオケ〈omochiでカラオケバイトを探す〉
おすすめポイント
カラオケも学生バイトが多い傾向なので、代わりの人見つけやすいバイトの一つで、朝までやっている店が多い

3.在宅バイト
おすすめポイント
家から出ないために、拘束時間が短くなるので働きやすい

4.家庭教師〈omochiで家庭教師バイトを探す〉
おすすめポイント
生徒と予定が合えば、柔軟なタイミングで働くことができる

5.コールセンター〈omochiでコールセンターバイトを探す〉
おすすめポイント
就活のために必要なマナーや言葉遣いを身につけることが可能

▽詳しくはこちら

大学4年生におすすめのバイト

大学4年生になると、正直バイトを見つけるのは大変になります。やはり採用側も一年以上は続けて欲しいと思っているケースが多いので、もう残された学生生活の短い四年生を積極的に採用するケースは少ないようです。

そこでおすすめするのは「単発・派遣バイト」です。採用ハードルが低いため結構簡単にバイト先を見つけることができます。

しかし、「単発・派遣バイト」といっても色々なものがあるので、その中でもおすすめのバイトをご紹介します。

▽大学4年生におすすめの単発・派遣バイト

1.イベントスタッフ〈omochiでイベントスタッフバイトを探す〉
おすすめポイント
長時間働く案件が多いので、一度のバイトでまとまった金額がもらえる

2.リゾートバイト〈omochiでリゾートバイトを探す〉
おすすめポイント
食事付きのバイトが多く、食費を抑えることができる

3.試験監督〈omochiで試験監督バイトを探す〉
おすすめポイント
座ってる時間が長く、体力的負担が少ない

4.データ入力〈omochiでデータ入力バイトを探す〉
おすすめポイント
快適な環境での作業かつ、基本的に座り仕事のため体力的負担が少ない

5.工場での軽作業〈omochiで工場バイトを探す〉
おすすめポイント
仕事内容が単純で働きやすく、髪色や髪型も自由

▽詳しくはこちら

まとめ

各学年ごとのバイトを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?自分の忙しさや使える時間帯などを考慮してぜひ、ぴったりのバイトを見つけていただければと思います。

現在の学年を考えてバイトを探すという切り口の他にも、自分の学部を考えて探してみたりするのもおすすめです。

▽学部ごとのおすすめバイト記事はこちら

※学部別おすすめバイトについての過去記事

また、omochiではあなたにあったバイトを性格診断から見つけることができのでそちらも合わせてご利用ください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)