セブンイレブンバイトの評判は?仕事内容・時給・志望動機例を解説

多彩なお弁当やスイーツ、オリジナルブランドの商品も豊富なセブンイレブン。

セブンイレブンのバイトはレジ打ちから店内清掃まで多岐に渡った業務がありさまざまな経験ができるだけでなく、24時間営業していることから授業などが忙しく夜間しか働けない場合でも安心して働くことができますよ。

今回は、セブンイレブンの仕事内容や時給、メリット、デメリットなどを解説していきます。

仕事内容

まずは仕事内容についてです。セブンイレブンのバイトは主にコンビニスタッフということでポジションは一つであることが多いですがその中で様々な業務があります。

それぞれの詳しい内容について、以下で確認していきましょう。

レジ

レジ打ちはコンビニバイトにおいて避けて通れない道です、お客様が購入したい商品のバーコードをスキャンし金額を確認というのが基本です。

それ以外にも公共料金などの支払いや宅急便の発送受付、チケットなど発券などの業務もあります。

また、タバコの取り扱いのある店舗ではお客様の指定のタバコを出す業務もあります、番号で指定してくれるお客様も多いですが銘柄を直接言われることもありますので代表的なものは覚えておくと良いでしょう。

棚出し・商品補充

商品の補充はコンビニスタッフの重要な仕事の一つです。せっかくお客様が来ても欲しい商品が並んでいなかったら機会損失になってしまいますよね。

特にお弁当やスイーツ、パンなどセブンイレブンの人気商品は売れ行きもよく時間帯によってはあっという間になくなってしまいますので、ピークの時間帯に無くならないようタイミングよく補充することが重要です。

店内清掃

店内の清掃やゴミ箱のゴミ捨てもコンビニスタッフが行います。レジ周りなど人が多く利用するところだけでなくお店の周りなどお客様が気持ちよく来店できるよう細かなところまできちんと掃除しましょう。

なるべく店内にお客様の少ない時間を見計らってやる必要がありますので深夜や早朝の時間を中心に行われることが多いです。

その他、簡単な調理や店内機器の管理など

おでんや中華まんなどの調理もコンビニスタッフの仕事です。調理というほどではありませんが食品を扱いますので衛生面に気を使うようにしましょう

他にもコピー機やATM、チケット発券端末など店内に設置されている機械にエラーが起こっていないか気を配るだけでなくお客様が利用する際に困っていたらサポートしてあげる必要があります。

時給

都内におけるセブンイレブンの時給をチェックしたところ、スタート時の時給は『1,013〜1,100円』であることがわかりました。22:00〜5:00の深夜の時間帯は時給が25%UPするようです。

コンビニバイトの特徴ではありますが、原則として交通費は支給されない店舗がほとんどですので学校などの定期圏内や自宅周辺などで探すと良いでしょう。

メリット

ここからは、セブンイレブンでバイトをするメリットについて紹介していきます。

時間帯を選ばずに働くことができる

セブンイレブンはほとんどが24時間営業ですので授業や他のバイトなどで忙しい時でも夜間などに働くことができます。

曜日は比較的固定シフトの店舗が多いようですので、一度決めてしまうと変えづらいですが同僚と交換などをしてある程度融通を効かせている方も多いようです。

ゆっくりとできる時間が多い

店舗の場所などにもよりますが通勤時間帯や昼時などお客様が多くいらっしゃるタイミングを過ぎれば比較的ゆっくりとできることが多いです。

また深夜の時間帯などは一時間以上お客様がこないということがある店舗もあるようです。

効率的に作業を行う練習になる

業務内容でも触れた通り、コンビニスタッフは一人でレジ打ちや商品出し、清掃など複数の業務を行う必要があります。

また、レジと各種の陳列棚など店内の様々な場所を移動しなくてはならないため効率や優先順位を常に考えながら作業をする練習ができます。

デメリット

上記では、セブンイレブンでバイトをするメリットについて紹介してきました。しかし、いくつかのデメリットも存在しています。

どのようなデメリットが挙げられるか、以下で確認していきましょう。

業務が多岐に渡っている

飲食店のアルバイトなどと違いホール、キッチンなどある程度専門的な業務が決まっているわけではなく、レジ打ちから品出し、清掃まで複数の業務を行わなくてはいけませんので、初期は業務を覚えるだけで精一杯になってしまうことがあります。

先輩方は覚えてしまえば楽と言いますがたまにしか発生しない業務などきちんとこなせるようになるには一定期間必要になります。

顧客対応が大変

一日に多くのお客様が利用するセブンイレブンですので様々なお客様がいらっしゃいます。

中には急いでいたりイライラしていたりするお客様などもいらっしゃいますので的確に素早く業務を行わないと怒られてしまったり、無理な要求などを通そうとしてくるお客様もいらっしゃいますので注意が必要です。

商品の品数が多い

飲み物やスナック、お弁当などだけでなく生活用品や文房具なども揃えている店舗が多いですので商品の品数もかなり多くあり、また入れ替わりも激しいため覚えるのが大変です。

全て覚える必要はありませんがお客様から商品の場所などを聞かれることも多々ありますので、少なくともある程度商品のジャンルごとに棚が分かれていますのでどこにどのジャンルの商品があるかは覚えておきましょう。

志望動機のポイント

セブンイレブンのバイトは業務も多岐に渡り専門的な知識が身に付くというわけでもないため、なかなか明確な志望動機というのが持ちづらいと思います。

ですが時間帯の自由度などを生かし学業と絡めて真面目さも伝えたり、オリジナルブランドなどセブンイレブン独自の魅力を盛り込んだ志望動機が良さそうです。

志望動機の例文を以下で2つ紹介しますので、志望動機を考えるときの参考にしてみてください。

志望動機の例文①

『大学の学部が理工学部で今年度から研究室も忙しくなり昼の時間に働くということが難しくなっております。

セブンイレブンのバイトは夜間や深夜の時間帯にも働くことができ、また家からの距離も近く勉強との両立も可能であると思い志望させていただきました。』

志望動機の例文②

『受験生の頃から近所のセブンイレブンのお弁当にお世話になっていました、最近は特にカツ丼が好きで週に1回以上は食べています。

勤務時間を考えるとコンビニでのバイトを希望しており、せっかくであれば大好きなセブンイレブンのお弁当を売る仕事がしたいと思い志望させていただきました。』

 

よくある質問

最後に、セブンイレブンのバイトにおいて、多くの方が気になるポイントにお答えしていきます。

シフトの日数や勤務時間はどれくらい?

週1日3時間から働けるところもあるようです。ですが、業務を覚えるという観点からも週に2-3日程度入れる方が良いでしょう。

先述した通り固定シフトの店舗が多いですので一度決めたら比較的先のスケジュールも組みやすいです。休みたい場合は一月前程度に伝えておくか他のメンバーに代打をお願いすると良いでしょう

面接で聞かれることは?

セブンイレブンのバイト面接では、主に以下のようなポイントを聞かれます。

  • 志望動機
  • 自己PR
  • シフトに入ることができる日数・時間・曜日
  • 勤務期間(半年以上働けるか)
  • 過去のバイト経験など

これらは特に聞かれることが多い内容なので、事前に答える内容を考えておくと安心できるでしょう。

また、面接では人となりだけでなく清潔感や受け答えなどをみられます、特に人と接するバイトになりますのでハキハキした受け答えができると良いでしょう。

面接の服装は何を着ていけばいい?

勤務中は、基本的に貸与された制服を着て働きます。そのため普段の服装は業務に関係ありませんが、第一印象を決める面接の場では清潔感のあるシンプルな服装で行くことが大切でしょう。以下の服装例を参考にしてみてください。

  • 男性:襟付きのシャツ、ポロシャツ、チノパン、スキニーパンツ、革靴、清潔感のあるスニーカー
  • 女性:襟付きシャツ、ブラウス、カットソー、膝丈スカート、チノパン、ローファー、パンプス

服装にシワや汚れがないか、家を出る前の最終チェックは忘れないようにしましょう。

こんな人にセブンイレブンのバイトがおすすめ

記事の内容を踏まえて、以下のような方にセブンイレブンバイトが向いていると言えます。

  • 接客が好き
  • 複数の業務をこなすことができる
  • 同年代の友達が欲しい

コンビニに行ったことがないという人は少ないでしょう、セブンイレブンは日本で一番店舗数が多く身近に感じられると思います。

こだわりのお弁当やオリジナルブランド商品などファンも多く、新商品もたくさん出てきますので働いていると新しいものにたくさん触れることができます。

記事を読んで興味を持ったという方は、ぜひセブンイレブンのバイトに挑戦してみてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)