大学4年生から始めるのにおすすめなバイト7選!【就活後も歓迎】

大学4年生からバイトを始めるという方で、バイト探しに苦戦してしまうことは少なくありません。
「4年生だとバイトに受からない…」と感じている人も多いのではないでしょうか。
しかし、4年生でも受かるバイトはあります。

今回の記事は、バイト探しに悩んでいる4年生の方に向けて、4年生からでも始められるおすすめバイトをご紹介。
卒業前にバイトで少しでも稼ぎたい、という方はぜひチェックしてみてください。

目次

大学4年生はバイトに受からない?

大学4年生だと、長期バイトには受かりにくくなってしまう傾向に。その理由として、『1年以内に辞めるため』というものが挙げられます。
仕事を覚え、バイトで活躍できる頃に辞められてしまうと、採用側としては教育コストのみかかった状態。そうなることを懸念して、3年生以下の学生を優先的に採用する会社や店舗は多いようです。

ただ、『単発・短期派遣バイト』の場合は別。これらは元々の雇用期間が短いため、『卒業ですぐ辞めてしまう』という4年生のデメリットは関係なく、4年生でもバイトに受かるでしょう。

単発・短期派遣バイトの始め方

単発バイトや短期派遣バイトは、まず派遣会社に登録するのが基本です。求人サイトでも単発・短期バイトを見つけることはできますが、単発・短期バイトを専門に扱う派遣会社の方が、求人の質・量ともに優位に立つでしょう。

派遣会社の面接は『登録会』とも呼ばれ、形式ばったものではなく、面談のようなニュアンス。この面接で落とされることはほぼないため、緊張せず行ってみましょう。
派遣会社に登録した後、そこで募集されている単発・短期バイトの求人に応募するという流れです。

会社によって得意とする職種が異なる場合もあるため、事前にチェックするようにしましょう。

長期バイトなら『オープニング』狙い

長期バイトでも、『オープニングスタッフ』としてであれば4年生でも受かる可能性があります。

オープニングスタッフとは、開店に伴い募集されるスタッフで、全員一からのスタート。バイト同士でスキルに差がなく、急募・大量募集であることも多いため、バイトに受かりやすい傾向です。

また、飲食店や小売販売店などで募集されることが多く、これまでに接客業や販売業の経験がある方は、むしろスキルを生かせるかもしれません。面接において過去のバイト経験を話すことで、そのスキルを評価してもらい、受かりやすくなる可能性があります。

卒業までの数ヶ月、ひとつの職場で働き続けたいという方は、オープニングスタッフを狙うのがおすすめでしょう。

大学4年生におすすめの単発・短期派遣バイト7選

ここからは、単発・短期派遣バイトにおける主な職種の中から、おすすめ7選をご紹介。これから単発・短期のバイトを探すという方は、気になる職種がないかチェックしてみてください。

イベントスタッフ

【平均日給】:8,000円〜13,000円

ライブやフェス、セミナーの会場などでイベントの運営を補助するバイトです。イベントの開催に伴って募集されることから、土日や長期休暇のタイミングで募集されやすいのが特徴的。

仕事内容としては、会場の設営から来場者の受付、チケットのもぎり作業、座席案内、グッズ・飲食物の販売、会場警備、解体作業など。
一日を通して動き回るため忙しいですが、その分時間が過ぎるのも早く感じられます。

おすすめポイント

  • 音楽系のイベントであれば、運が良いと音漏れが聞こえる
  • 長時間働くため、1回のバイトでまとまった金額が手に入る

リゾートバイト

【平均月給】:15万〜20万円

リゾートバイトとは、夏休みや冬休みなどの期間中、リゾート地・観光地において住み込みで働くバイトです。期間は1週間〜2ヶ月と、ある程度のまとまった期間働くのが特徴。
個人部屋か2〜4名程度の同部屋で、食事が付いているところも多いようです。

リゾートバイトとして働く場所は多岐にわたり、温泉地、旅館、リゾートホテル、スキー場など様々。職種も、受付、客室清掃、レストランのホールスタッフ、キッチンスタッフなど、あらゆるものがあります。

バイトでありながら非日常を味わうことができ、友達との応募がOKなところも多いため、卒業前の思い出作りにはぴったりでしょう。

おすすめポイント

  • 食事付きのバイトが多く、食費を浮かせることができる
  • 一緒に働く人たちとバイト期間を通して仲良くなりやすい

キャンペーンガール

【平均時給】:1,250円〜1,800円

キャンペーンガールとは、企業が自社製品や企業ブランドをPRする際に起用するモデルのこと。キャンペーンガールのバイトでは、人の多い場所で企業の商品やサービスを宣伝するのがメインです。

その内容としては、チラシやサンプルを配りながら、集まった人たちとコミュニケーションをとるというもの。簡単な商品・サービスの説明をすることもあり、仕事内容はシンプルでありつつも、コミュニケーション能力が求められます。

また、キャンペーンガールは可愛らしいコスチュームを着ることが特徴的。
キャンペーンガールのイメージ=企業イメージとして、集まった人たちに良い印象を持ってもらえるよう、笑顔でコミュニケーションをとることがポイントです。

おすすめポイント

  • 時給が高い
  • 可愛い制服を着ることができる

試験監督

【平均時給】:1,100円〜1,500円

試験監督とは、塾の模試や資格・検定試験などにおいて、不正行為がないよう監督する仕事です。また、試験中だけでなく、その前後の準備にも運営スタッフとして携わることがあるでしょう。

主な仕事内容としては、試験会場のセッティング、受験者の受付・出席確認、注意事項の説明、問題・解答用紙の配布、試験中の巡回、解答用紙の回収、撤収作業などがあります。

試験の前後は慌ただしくなりやすいですが、試験中は基本的に巡回業務のみで、業務内容は比較的楽と言えるでしょう。

おすすめポイント

  • 試験中は座っていられることも多く、体力負担が少ない
  • 単発バイトの中では時給が良い

サンプル配り(サンプリング)

【平均時給】:900円〜1,150円

サンプル配りは、街頭に立ち、前を通り過ぎる歩行者にティッシュやチラシ、商品のサンプルやお菓子を配るバイトです。キャンペーンの内容によっては、着ぐるみやコスチュームを着ることも。

花粉が飛ぶ時期はティッシュを積極的に受け取ってもらいやすかったり、化粧品のサンプルは女性に受け取ってもらいやすかったりと、季節やサンプルの種類によって特徴があるでしょう。

なお、屋外で行われることが多いため、気候による体調不良には注意が必要です。夏であれば冷却タオルや日焼け止め、水分は必須。冬に行う場合、厚着をしてホッカイロは必ず持っておくようにしましょう。

おすすめポイント

  • 多くの人と関わるため、飽きることがない
  • 仕事内容がそれほど難しくない

データ入力

【平均時給】:1,100円〜1,400円

データ入力は、主にオフィスにおいて、様々な文字・数字のデータをパソコンで入力していくという仕事です。基本的に一人で作業を進めるというのが特徴。

データの種類は様々で、伝票の各項目、会議の議事録、アンケート内容、注文データ、顧客情報などが挙げられます。手書きのものや印刷された資料のほか、場合によっては音声や動画のデータを文字起こしすることも。

タイピングが得意だという方にとっては、楽なバイトと言えるでしょう。また、人とコミュニケーションをとることがあまりないため、一人で黙々と作業を進めたい方にもぴったりです。

おすすめポイント

  • オフィスの快適な環境で仕事ができる
  • 基本的に座り仕事のため、体力負担が少ない

工場での軽作業

【平均時給】:950円〜1,200円

食品や日用雑貨、化粧品などを製造する工場で、仕分け、商品の梱包、ラインでの組み立て作業、食品加工、検品、シール貼りといった軽作業を行うバイトです。また、特に通販会社の場合、倉庫から伝票通りの商品を探し出すピッキング作業もあるでしょう。
基本的に単純作業の連続で、同じ内容の作業を長時間続けるというのが特徴。

お客さんと接することがないため、接客が苦手という方にはおすすめです。また、他の人と共同して作業を進めるものの、会話の機会が少なく、一人で作業に没頭したい方にも向いているでしょう。

おすすめポイント

  • 仕事内容がそれほど複雑ではなく、覚えやすい
  • 髪色・髪型が自由

まとめ

今回の記事では、大学4年生でも始められるバイトについて詳しく紹介してきました。いかがでしたか?

働く期間が短くなってしまう4年生は、単発や短期のバイトであればスムーズにバイトを始めることができます。また、長期バイトで働きたいという方でも、オープニングスタッフのバイトなら受かりやすいでしょう。

卒業まで残り数ヶ月。お金を稼いだ分はしっかり楽しみながら、悔いのない大学生活を過ごしてください