アパレルバイトは本当におすすめできる?向いている人の特徴と身に付くスキル

アパレルバイトはお洒落を楽しみながら働ける魅力のある仕事の1つです。

一方で、身だしなみを整え華やかに働くイメージから「ハードルが高い」「学業との両立は大変そう」といった印象がつきもの。

実際のところ、アパレルバイトは「学生OK」の求人であれば学校終わりの時間帯にシフトを組んでもらいやすく、学業との両立も可能です。

今回はアパレルバイトの仕事内容や向いている人、メリット、デメリットを解説します。
アパレルバイトについて知り「自分に向いているか?」ぜひチェックしてみてくださいね。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

アパレルバイトの仕事内容

アパレルバイトの仕事内容

アパレルバイトで販売員として働く場合の仕事内容には以下が挙げられます。

  • 接客や販売(コーディネート提案や店舗案内など)
  • ディスプレイ
  • レジや電話対応
  • 商品管理(在庫確認やストック整理、検品、品出し)
  • 店内、店外掃除

このように、お客様対応の他にも商品管理や店内・店外掃除などの裏方の業務は幅広くあります。お客様とのコミュニケーションはもちろん、商品や店内の管理も、アパレルにとって大切な業務です。

また、社会人でも役立つ実務経験やスキル習得に繋がり、アパレル業界への就職において有利となります。

夕方からの時間帯や土日、祝日の忙しい時間帯に入ることが可能な大学生は特に重宝される存在でしょう。

アパレルバイトの仕事内容についてはこちらで詳しく解説しています。

アパレルバイトで身に付くスキル

アパレルバイトで働くことで身に付くスキルは以下。

  • コミュニケーションスキル
  • ファッションやトレンド
  • 柔軟性・判断力

販売員として働きお客様やスタッフ、取引会社と関わり、コミュニケーションスキルが身に付きます。

お客様とのコミュニケーションでは、普段のファッション傾向興味のあるアイテムを聞き出すことが重要です。

また流行を日々チェックし、ファッションやトレンドにより詳しくなります。お客様が持つ服の活用法や普段と違ったファッションなど、個人に合わせたコーディネート提案は腕の見せどころです。

その他にも、お客様や社内外の人と関わり会話内容や温度感を相手に合わせるため、柔軟性・判断力が身に付きます。

さくらもち
さくらもち
接客や衣服の収納、レジ・電話対応など、状況に応じて柔軟な対応が大切だよ。

最新ファッションを取り扱いながらお客様の対応を行い、毎日のお仕事でさまざまなスキルの習得が可能です。

アパレルバイトが向いている人

アパレルバイトに向いている人

アパレルバイトに向いている人は以下。

  • 人と関わることが好き
  • ファッションが好き
  • 自主性がある人
  • 相手の立場に立ち物事を考えることが得意

接客業で、人と関わることが好きな人ファッション好きの人はやりがいを持って働くことが可能です。

さまざまな人とコミュニケーションを取り、働きながらファッションセンスを磨き、お洒落を存分に楽しめるでしょう。

また、常に新しい情報を取り入れてトレンドを把握し、自主性のある人は働きやすい傾向にあります。

その他にも、ファッションの提案を行う点から、相手の立場に立ち物事を考えることが得意な人も向いているといえます。

アパレルバイトのメリット3つ

アパレルバイトの3つのメリット

アパレルはファッションが好きな人にとって、楽しく働けるバイト先です。
大学生以外にもフリーターや子育て中のママに人気の高い仕事になります。

自分好みのファッションに囲まれながら働ける点はもちろん、さまざまなメリットがあります。

社員割引で洋服が買える

アパレルで働くと社員割引で洋服の購入が可能です。例えば、アパレルチェーンで2~3割、セレクトショップで4~6割、ブランド直営店では5~8割ほど値引きした価格。

アパレル業界は他の業界と比べてトレンドや流行の流行り廃りが早いため、社員の値引き率を高くする傾向にあります。

ブランドによって値引き率は異なりますが、社員割引が可能な点はファッション好きやお洒落好きにはたまらないメリットです。

同じ趣味の人と繋がれる

スタッフやお客様はブランドや服のテイストを好み、趣向が似た人と繋がりやすいです。趣味の同じ人同士では会話が弾み、情報共有でセンスがさらに磨きがかかります。

近年は個人ノルマのないブランドも増え「売り上げ目標をみんなで達成しよう」といった雰囲気で仕事に取り組めるお店も。

自分の好きなブランドで、仲間と共に目標達成に向けて協力し仕事に励む点はやりがいを感じられるでしょう。

人柄やセンスの良さを信頼し「スタッフ目当て」で来店するお客さんもいるよ!自分にお客さんがつくとやる気に繋がるね。
あんこもち
あんこもち

同じ趣味の人と親しくなり、仕事ぶりを認めてもらえた際に達成感を味わえる点はメリットの1つです。

お洒落な服装でアルバイトができる

好きなブランドの服を着て、お洒落な服装でアルバイトができます。例えば、ピアスやネイルは自由で、ショップの服を着て働くブランドも。

お店によっては社販購入や貸与があり、思いっきりファッションを楽しんで働くことが可能です。

ショップによってファッションの自由度は異なりますが、お洒落を楽しめる点は飲食店や他のサービス業にない特権でしょう。

衣類の専門知識や素材の特徴を理解したら、普段の生活や買い物にも役立つね!
さくらもち
さくらもち

自分の好きな洋服に囲まれてセンスにも磨きがかかり、お仕事の向上心アップやモチベーションを保ちやすいです。

ネイルやピアスOKのバイトについては、こちらでご紹介しています。

アパレルバイトのデメリット3つ

アパレルバイト3つのデメリット

華やかさのアパレルバイトですが、実際に働くと想像以上の大変さから、お仕事を辞めてしまう人もいます。

厚生労働省が2020年3月に公表した新規学卒就職者の離職状況において、アパレルを含む小売業の入社3年以内の離職率は大卒が約37%でした。

アルバイトと雇用形態は異なりますが、就職後3年以内に3人に1人の割合で辞めていて、アパレルの離職率は高い傾向です。

ここではアパレルバイトのデメリットについて、仕事内容や特徴とともにご紹介します。

接客が難しい

お客様とのコミュニケーションは商品の購入に繋がる場合もある一方、接客は難しさを感じる業務になります。

接客でお客様とコミュニケーションを取るための重要なスキルはこちら。

  • 購入意欲をかきたてる提案力
  • お客様の求める商品を提供する訴求力
  • 商品知識やトレンドへの精通

洋服が好きだけでは勤まらず、お客様の求める商品をスムーズに提供するために、提案力や訴求力、専門性、接客力は欠かせません。

例えばお客様への声かけは上手くいっても、会話の広げ方や繋げ方、購入への繋げ方は難易度が一気に高くなります。

中には「話しかけられたくない」人もいるから、接客って難しいね。
あんこもち
あんこもち

ただ、いくら品物を気に入ってもスタッフの対応や態度が悪いと、購入意欲が低下することも事実です。

特に初めはコミュニケーションの難しさを感じますが、丁寧な接客はアパレルスタッフにとって欠かせない業務になります。

体力的にきつい

華やかな一方で、裏方の仕事やヒールなどで立ちっぱなしで働き「体力的にきつい」と感じる業務です。
アパレルのお仕事で重労働となる業務は以下。

  • ストック商品の整理
  • 納品物の検品
  • 売り場のレイアウト変更
  • 売上管理などの作業的業務

大量の洋服が入った重い段ボール箱を運ぶなど腕力が必要なシーンもあり、かなりの肉体労働となる場合も。

さくらもち
さくらもち
服に合わせてシーズンごとの新しい靴を履くから、靴擦れしやすい人にとっては苦労するよね。

セールや繁忙期は通常業務に加え店頭準備も増え「体力的な問題」は辞める理由にもなる、アパレルバイトの大変さの1つです。

洋服や装飾雑貨などの出費がかさみやすい

トレンドや季節に合わせたアイテムを常にマークする必要があり、洋服代や装飾雑貨などの出費がかさみやすいです。バイトに行くたびにコーディネートを工夫し、服装に気は抜けません。

タウンワークの調査によると、アパレルバイトの時給は地域によって異なり、東京の場合は1,100円ほど。

社員割引はありますがバイトで働いたお金で洋服や装飾雑貨を購入すると、貯金は難しく、シフトに多く入る必要があります。

また、髪やメイクを整えお店の服を着用する指定がある場合は、体型維持も必須です。お洒落に働ける反面、身なりを整える上で出費がかさむ点は、事前に知っておくべき点でしょう。

大学生におすすめなアパレルショップ

大学生におすすめなアパレルショップ

大学生は「学生歓迎」「大学生OK」と書かれたショップであれば、採用されやすく、学業と両立しながら働きやすくなります。

特に、以下の4つのチェーン店は大手企業で研修制度も整えられ、大学生も働きやすい傾向にあります。

  • LOWRYS FARM
  • UNIQLO
  • GU
  • GAP

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)は、販売ノルマがなく全商品を3割引で購入可能です。UNIQLOでは、研修制度やマニュアルが整備され、接客の基礎の習得にも適しています。

GUは販売ノルマや自ら話しかける義務がないため、比較的自由な働き方で初めてのアパレルバイトにもおすすめです。

また、GAPは季節ごとのドレスコードに沿い、自社のアイテムで上下コーディネート。接客経験はもちろん、ファッションスキルを楽しく身に付けられます。

アパレルショップには、未経験OKでアパレルバイトデビューにも適したブランドが多くあります。勤務時間やシフト形態、交通費の支給、ノルマの有無などを事前に確かめておくこと良いでしょう。

まとめ|アパレルバイトは自分に合っているかしっかり見極めよう!

アパレルのお仕事は華やかな反面、接客の難しさ体力的なきつさを把握しにくい職種でもあります。ですが、自分好みのファッションで勤務し、さまざまなスキルが身に付くアパレルバイトは大学生にもおすすめなアルバイトの1つです。

興味を持った際は、アパレルショップの求人や募集要項を確かめてから応募しましょう。

また「アパレルバイトもやってみたいけど、自分に向いているか分からない」方にはomochiの無料診断がおすすめ。自分のタイプを知るきっかけにもなるので、自分にどんなバイトがあっているかをキャラ診断してみてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)