やりがいのある仕事とは?やりがいを見つけられないときの対処法も紹介。

あなたはいまの仕事にやりがいを感じていますか?「仕事がつまらない」「仕事にいきたくない」と感じている方は、その仕事にやりがいを感じていない可能性が高いです。では、そもそもやりがいのある仕事とはどんな仕事のことでしょうか?

この記事では、仕事にやりがいを感じない理由や仕事でやりがいを見つけるための方法についてご紹介します。手っ取り早くやりがいのある仕事探したい場合は、omochiの性格診断を受けてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

そもそも「やりがいのある仕事」とは?

そもそも「やりがいのある仕事」とは?

「やりがいのある仕事」とは、一言でいうと「充実感があるか」ということです。仕事をしていて達成感や充実感を感じたときに、人はやりがいを感じます。

仕事でやりがいを感じるポイントは以下の場合があります。

  • 大きなプロジェクトを達成したとき
  • できなかった仕事ができるようになったとき
  • 自分の仕事に対して、相応の成果・結果が出たとき

仕事でやりがいを感じるポイントは人それぞれですが、大体は上記のとおりです。

大前提として、人間関係や労働環境が整っている会社じゃなければやりがいを感じることは難しいです。自分ができる精一杯の頑張りに対してそれ相応の評価を得られたときに、人はもっともやりがいを感じます。

仕事にやりがいを感じない3つの原因

仕事にやりがいを感じない3つの原因

あなたはつまらないと感じながら仕事を続けていませんか。実はあなたが仕事にやりがいも感じずにつまらないと思うのには理由があります。以下では、仕事にやりがいを感じない理由を3つ解説していきます。

1.適切な評価を受けられていないと感じる

仕事で頑張っているのに適切な評価を受けられないと、やりがいを感じなくなるでしょう。

やりがいとは達成感や充実感によって感じることが多いです。しかし、仕事を頑張っても誰にも評価された気がしないと、自信もなくなり自己肯定感が下がります。さらには、自分の方が頑張っているのに同僚や後輩だけが評価されると、会社に不信感を覚えて会社で働くこと自体が嫌になりますよね。

誰からも見てもらえず褒めてもらえない仕事は、やっていてもやりがいを感じない人が多いです。

2.仕事がマンネリ化している

何年も同じような仕事を繰り返して仕事がマンネリ化してしまうと、仕事にやりがいを感じなくなってしまいます。

常に成長して新しいことに取り組めないと達成感を感じにくいので、つまらない仕事をさせられている感覚になります。事務職や工場勤務の人など、毎回同じ作業を求められる人によくある現象です。

同じ作業を淡々とこなしていくだけだと、仕事に新鮮味もなく飽きを感じやすいです。仕事が変化しないということは覚えることがないので楽ではありますが、それだと仕事に飽きを感じて、モチベーションが上がらなくなります。

3.プライベートの時間がない

人生は仕事だけではありません。仕事とプライベートのバランスが整っていて始めて、人生が楽しいと感じます。

仕事が忙しくてプライベートの時間が取れなければ、ストレスを発散する機会もなくなり、心身ともに健康な状態を保てなくなります。

忙しすぎて休日も休めないと、なんのために働いているかもわからなくなりますよね。そうなると、仕事が作業になってしまい達成感や充実感といったやりがいを感じる余裕がなくなります。

仕事とプライベートはバランスが重要です。仕事で成果をだせばだすほどやりがいを感じるというのは間違っているので注意しましょう。

いまの仕事で「やりがい」を見つける5つの方法

いまの仕事で「やりがい」を見つける5つの方法

いままでつまらないと感じていた仕事でも、ちょっとした意識を変えるだけで「やりがい」を見つける方法があります。以下では仕事でやりがいを見るける方法を5つご紹介します。

1.目の前の仕事を一生懸命取り組んでみる

やりがいは成果を出したときに感じることが多いです。なので、とりあえず仕事をがむしゃらにこなしてみて、その仕事を達成したときにやりがいを感じるか試してみましょう

また、いままで適当にこなしていた仕事も、以下のように考えると違った取り組み方になるでしょう。

  • 誰のためにやっている仕事か
  • これをやるとどんな影響があるか
  • もっと影響力を出すためにはどうすればいいか

直接ものづくりや修理をする仕事ならわかりやすいですよね。作ったものを使う人のことを想像して仕事に取り組むだけで、仕事に対する姿勢が変わるはずです。あなたが事務職などの相手の顔がわかりにくい仕事をしている場合は、まずは同僚や上司に喜ばれるために一生懸命仕事に取り組んで見るのもいいでしょう。

まずは、いまやるべき仕事に一生懸命取り組んでみるのがおすすめです。

2.何をしたときに嬉しかったかを知る

いままで仕事をしてきた中で、何をしたときに嬉しさを感じたかを考え直してみましょう。例えば以下のとおりです。

  • 昇給した
  • 上司に褒められた
  • わからなかった仕事を覚えた
  • 任された仕事で成果をあげた
  • お客さんに「ありがとう」と言われた

どんなきっかけでもいいので、嬉しかったことを思い出しましょう。

もし、仕事で嬉しかったことが思い浮かばなかった場合は、仕事以外でも嬉しかったことでも大丈夫です。学校や趣味で嬉しかった経験はありませんか。

「勉強の成績が上がるのが嬉しかった」「ゲームで勝つのが嬉しかった」でも大丈夫です。これらを仕事に置き換えると「仕事で成果を上げる」「ライバルの同僚より成果をあげる」などがあなたの求めるやりがいになります。

3.成長できそうなことをする

仕事でやりがいを見つける方法としては、成長できそうなことするのがおすすめです。あなたがいつも同じ仕事ばかり任される仕事だとすると、ほかに成長できそうな仕事を振ってもらうよう交渉しましょう。

通勤時間や帰宅してから、勉強や読書をするのもおすすめです。

あなたが成長して能力が上がると、成果も出しやすくなりますし成果が出れば周りからも評価されます。評価されれば達成感が出て、あなたはさらに仕事へのモチベーションが上がるでしょう。

たった一度だけでいいので、新しい仕事を任せてもらえれば成長ループに入ります。たとえ成果を出せなかったとしても、あなたのやる気が評価されるはずです。そして、成長しようとして動いたという自信もつきますよ。

4.小さな目標を設定する

いまの仕事でやりがいを見つけるためには、小さな目標を設定しましょう。目標を達成すると、人は成長を感じるからです。

目標がない人は毎日タスクをこなすだけなので、達成感もなく仕事はつまらないと感じます。目標があるだけで「達成するにはどうするか」を考えるようになります。考えて行動して、努力した結果が報われれば、あなたは仕事に達成感を感じるはずです。

このとき、大きすぎる目標を設定しないように注意しましょう。大きすぎる目標は達成するまでに期間がかかるため、達成しない期間に逆にモチベーションが下がる可能性があるからです。

もし大きい目標を立てる場合は、その目標をさらに細分化するようにしましょう。そうして小さな目標を積み重ねて、大きな目標を達成する計画を立てるのがおすすめです。

5.同じ仕事をしている人から話を聞く

先輩や同僚、別の会社の同業者などの同じような仕事をしている人から、どんなときにやりがいを感じるかを聞いてみましょう。

他人がやりがいを感じているシーンを聞くと、あなたの仕事に対する取り組み方が変わるはずです。例えば、電力会社で働いている人のやりがいを考えましょう。

  • 最先端技術に関われる
  • 日本の全員がお客さんになる
  • ライフラインを支えている責任感がある

あなたが同じ仕事をしている場合、同じやりがいを感じることができますよね。あなたの仕事にも必ず意味があるので、誰のために仕事をしているかを意識するだけでやりがいを感じられますよ。

やりがいのある仕事を見つけるためには自己分析をしよう

やりがいのある仕事を見つけるためには自己分析をしよう

いまの仕事にやりがいを感じないなら転職を考えるべきです。その際に、やりがいのある仕事をしたい場合は必ず自己分析をしましょう。あなたの性格によって仕事の適正があるため、どの仕事がやりがいを感じやすいか変わるからです。

自己分析をするときには、以下の項目をチェックしましょう。

  • 慎重か大胆か
  • 周りと協力したい
  • 一人作業が好き
  • 自由な仕事が好き
  • 決められたことをしたい
  • 理屈っぽいところがあるetc.

自己分析は細かくやればやるほど、自分の仕事の適正が見えてきます。自分の適性がわかれば、長く続けられる仕事を見つけられるでしょう。

しかし、これらを自分で項目を見つけて自己分析をするのは大変ですよね。このサイトでは、omochi診断という無料性格診断をおこなっています。23個の質問に答えるだけで、あなたの性格を分析するキャラ診断が可能です。さらに診断結果によってあなたにおすすめの仕事まで紹介してくれます。

もし、自己分析は面倒だけど自分にあう仕事を見つけたいという方は、2分でできる無料の性格診断を受けてみてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

まとめ

この記事では、仕事にやりがいを感じない原因とやりがいのある仕事の見つけ方をご紹介しました。いまの仕事でやりがいを見つけたい場合は、小さな目標を達成しつつ、あなたが成長できそうな仕事に積極的に取り組みましょう。いろいろ対策したけど、どうしてもいまの仕事ではやりがいが見つからなそうな場合は、早めに転職することをおすすめします。

転職する際は、必ず自己分析をしましょう。自己分析で自分がなににやりがいを感じるかわかってから仕事を選ぶのがおすすめです。

もし自己分析を自分でするのが面倒なら、無料でできるomochiの性格診断を受けてみてください。2択の質問に答えるだけなので2分で終わります。さらにあなたに合う仕事も見つけてくれますよ。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)