幼稚園ママがパートで働くべき3つの理由!選ぶときの注意点も紹介

あんこもち
あんこもち
子どもが幼稚園に行っている間だけでも仕事がしたいけど、できるかな…
あんこもち
あんこもち
幼稚園に子どもを預けているとはいえ、仕事をする余裕なんてないよね…

子どもが幼稚園に行っている間は、今までよりは時間が空いて「この時間に少しでもお金を稼げないかな」と考えたことはありませんか?

実は子どもを幼稚園に預かってもらっている時間だけ働いているママは多いのです。

では、幼稚園ママでもできる仕事はどんなものがあるのでしょうか。

この記事をざっくり言うと

✓ 幼稚園ママがパートで働くべき3つの理由

✓ 幼稚園ママがパートを選ぶときの3つのポイント

✓ 幼稚園ママにおすすめのパート7選

さくらもち
さくらもち
ぜひ最後まで読んで、家族構成や空き時間に合わせたピッタリのパートを探して下さい。

幼稚園ママが「働けない」と思ってしまう3つの理由

幼稚園ママが「働けない」と思ってしまう3つの理由

幼稚園ママの中には、働きたいけど「私が働けるような融通の利く仕事はないよね」と思ってしまう人が多いです。

「私が働ける仕事はないよね」と思ってしまう理由は以下の3つです。

  1. 子どもを預かってくれる時間が短い
  2. 幼稚園は親が参加する行事が多い
  3. 幼稚園には長期休みがある

子どもの都合で仕事を休めないと思っている人は「私は働けない」と思いがちです。

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

1.子どもを預かってくれる時間が短い

幼稚園で子どもを預かってもらえるとはいえ、預かり時間の短さは仕事をしたいママにとってはネックですよね。

一般的な幼稚園は、9時〜14時までのところが多いです。5時間しか預けられません。

送り迎えの時間を考えても、4時間ほどしか働く時間がありません。

仕事をしたい幼稚園ママにとっては、短すぎますよね。

 「短時間でできる都合のいい仕事はないよね…」 と、仕事ができないと思っている幼稚園ママは多いです。

また、最近では延長保育や幼稚園自体がこども園として名前が変わり、保育時間が長めの園もありますが、それなりの保育料がかかります。
短時間で働きながら、保育料の分も稼ぐということを考えると諦めてしまうママも多いようです。

2.幼稚園は親が参加する行事が多い

幼稚園には保護者が参加するイベントが多いため、パートをする時間が取れないと思ってしまいますよね。

幼稚園のイベントは以下のようなものがあります。

  • 親子遠足
  • 運動会
  • 作品展
  • 夏祭り
  • クリスマス会
  • おもちつき大会
  • 保護者会
  • 保育参観
  • バザーなど行事の手伝い
 イベントは平日に行われることが多いため 参加するためにパートのシフトを調整する必要があります。

「何度もパートのシフトを調整してもらうのはよくない」と思って働けない幼稚園ママも多いです。
一方で、仕事をしているために幼稚園の行事に参加できなかったり、仕事のために在園児の親として手伝いができなくなることに罪悪感を感じる人も多いのが現状です。

3.幼稚園には長期休みがある

幼稚園には夏休み・冬休み・春休みなどの長期休みがあります。

そして、幼稚園によっては長期休み中の預かりに「預かり保育料」がかかることがあります。

 「預かり保育料」を払うためにパート代を稼いだとしても「それって結局預けない方がいいんじゃない…」 と思ってしまいますよね。

パート代から預かり保育料を支払って残りが少ないなら「働かずに家で子どもを見ていた方がラク」という幼稚園ママも多いです。

幼稚園ママがパートで働くべき3つの理由

幼稚園ママがパートで働くべき3つの理由

「本当は働きたい」と悩んでいる幼稚園ママがパートで働くべき理由は3つあります。

  1. ブランクを空けないため
  2. 交友関係が広げられる
  3. 収入を増やすため

子どもの将来の生活費や教育費のことを考えているなら、なおさらパートで働くべきです。

それでは以下で詳しく解説していきます。

1.ブランクを空けないため

子どもが大きくなって「もう少し時間ができてから働こう」と考えている幼稚園ママは、今からパートとして働くべきです。

なぜなら、仕事のブランクが空くと働きにくくなるからです。

働きにくくなるのは、以下の理由があります。

  • 働けるか自信がなくなるから
  • 会社側がブランクのある人を採用してくれないから

期間が空くほど、上記の理由によりどんどん働きにくくなっていきます。

パートとして働くことで、将来的に正社員として働きたいときに 「働きたい意思がある」ということを企業にアピールすることができます。 

2.交友関係が広げられる

パートとして働くと、幼稚園のママ友だけでなくパート仲間との繋がりが増やせます。

ただでさえ家事と育児で大変な幼稚園ママですが、それだけだと ストレスを発散する機会が少ないですよね。 

ストレスを溜め込んでしまうと、イライラしやすくなったりメンタルが落ち込んだりすることもあります。

そんなときに、話を聞いてくれるパート仲間がいれば、日頃のストレスを発散する機会になります。

外に出ることで気分転換としても、パートとして働くことはおすすめです。

3.収入を増やすため

子どもを幼稚園に通わせるためにもお金がかかります。

幼稚園の費用を少しでも軽減するためにも、空き時間でパートとして働くことがおすすめです。

時給800円のパートだとしても、 1日3時間を週に3日出勤するだけで約3万円稼げます。 

週の半分だけちょっとしたパートで働くだけで、子どもの習い事やちょっと豪華な食事、自分へのご褒美も買えますよ。

あなたのスキマ時間に合わせたパートは必ずあるため、まずは探してみることがおすすめです。

幼稚園ママがパートを選ぶときの3つのポイント

幼稚園ママがパートを選ぶときの3つのポイント

幼稚園ママがパートを選ぶときには、以下の3つのポイントに気をつけましょう。

  1. 幼稚園から場所が近い
  2. 勤務時間が短い
  3. シフトの自由度が高い

パートで働きたいすべての幼稚園ママが気をつけるべきポイントです。

それでは以下で詳しく解説していきます。

1.幼稚園から場所が近い

幼稚園ママがパート先を選ぶときには、幼稚園から近い場所を選ぶことがおすすめです。

子どもを幼稚園に預けているとはいえ、何が起こるかはわかりません。

 ケガをしたり高熱を出したり 、すぐに病院へ連れて行かないといけない場合もあります。

子どもに何かあったときにすぐ迎えに行くためにも、幼稚園の近くにいることがおすすめです。

2.勤務時間が短い

勤務時間はなるべく短いパートを選びましょう。

一般的な幼稚園の預かり時間は9時〜14時までのところが多いです。

ギリギリまで働いたとしても5時間しか働けないため、フルタイムのパートでは働けません。

コンビニやスーパーのレジ担当などでは、 忙しい昼の2時間〜3時間だけ募集しているところもあります。 

幼稚園の預かり時間との様子を見ながら、勤務時間が丁度いいパートを探しましょう。

3.シフトの自由度が高い

幼稚園ママにとってシフトの自由度が高いパートを探すことはもっとも重要です。

幼稚園には保護者参加型のイベントが多かったり、子どもがケガをしてすぐに迎えに行かないといけなかったりと、 急な用事にも対応しなければいけないことがあります。 

そのためにも、あらかじめ決まっていたシフトを急遽ずらしても問題がないパートを探すことが重要です。

幼稚園ママにおすすめのパート5選

幼稚園ママにおすすめのパート5選

幼稚園ママにおすすめのパートは以下の5つです。

  1. 飲食店
  2. コールセンター
  3. コンビニ
  4. スーパー
  5. 受付系

なるべく幼稚園の近くで働ける場所を探すのがおすすめです。

それでは詳しく見てきましょう。

1.飲食店

飲食店のパートは時間の融通が利きやすいため、幼稚園ママにおすすめの仕事です。

ファミレスなどの飲食店は混雑する時間帯が決まっているため、 お店によっては2時間〜3時間だけ出勤するという働き方もできます。  昼間の営業をしている飲食店ではランチ営業で人員が足りないというところも多く、昼だけの数時間でも出勤してほしいというお店もあります。
もちろんシフトも決めやすいため、幼稚園の行事に合わせてお休みをもらうこともできますよ。

注意点として、飲食店の仕事内容はホールと厨房の2種類ありますが、どちらもピーク時は結構忙しいということはあらかじめ把握しておきましょう。
しかし、飲食店の場合、店によっては賄いが出るところや少し安くメニューを食べられるメリットもあるので、自分の食事代が節約になるというメリットも!

omochiで「飲食店」のバイトを探してみる omochiで「飲食店」のバイトを探してみる

2.コールセンター

コールセンターは 緊急時にも欠勤の対応がしてもらいやすい ため、幼稚園ママにおすすめのパートです。

コールセンターは毎月のシフト希望が通りやすいという特徴もあります。

また、対面の接客がありません。そのため、対面接客でストレスを感じてしまう人にとてもおすすめです。

コールセンターで働くメリット・デメリットを見る
omochiで「コールセンター」のバイトを探してみる omochiで「コールセンター」のバイトを探してみる

3.コンビニ

コンビニは比較的いろんな場所にありますよね。幼稚園の近くで働きたいと考えた場合に、コンビニのパートはとても探しやすいです。

勤務時間もきっちり決まっており、 残業がほとんどないこともおすすめのポイントです。 

お昼はピーク時間であるためほとんどがレジ打ちで終わります。
しかし、忙しい時の存在はとても重宝されます。

レジ打ちだけであれば、覚えることが少ない点もありがたいですよね。

omochiで「コンビニ」のバイトを探してみる omochiで「コンビニ」のバイトを探してみる

4.スーパー

スーパーのパートは短時間勤務だとレジ打ちだけを担当することが多いです。

お昼のピーク時は忙しいですが、 きっちり時間が決まっておりレジ打ちさえできれば、難しい仕事ではありません。 

スーパーは比較的に店舗数も多いため、働く場所を探しやすい点もおすすめです。

スーパーで働くことで野菜や生鮮の良し悪しの見分けがつくようになったり、野菜の高騰や安い時期をその場で体感したりすることができます。
主婦として日々の買い物が上手になることもメリットの一つですよ。

スーパーの品出しで働くメリット・デメリットを見る
omochiで「スーパー」のバイトを探してみる omochiで「スーパー」のバイトを探してみる

5.受付系

オフィスビルや病院などで受付をする仕事も、幼稚園ママにおすすめのパートです。

午前・午後できっちり勤務時間がわかれているため、平日の午前中だけ出勤するという働き方もあります。

仕事内容は勤務先によって異なりますが、基本的には事務仕事なので特別なスキルも必要ありません。

求人がやや少なめですが、 体力的には楽な仕事なので、家事・育児で疲れている幼稚園ママにおすすめ です。

対人的な仕事がメインとなりますが、話すことが得意な方であれば、家でじっとしているよりストレス発散につながることも。

omochiで「受付」のバイトを探してみる omochiで「受付」のバイトを探してみる

単発バイト(パート)・派遣という手段もある

実は一般的なパートへの応募だけでなく、単発のバイト(パート)や派遣会社への登録をしている人も幼稚園ママの中にはいます。

単発バイト(パート)は1日だけのものもあり、その間のみ一時保育の利用や親族へ子どもを見ていてもらうことも。
連続したパートができないとしても、短時間のパートとは違い、1日で一気に稼げることもメリットの一つです。
また、外に出て働くことが息抜きになる人には良いでしょう。

毎回、単発のバイトを探すのが大変だと思う人は派遣会社に登録して短期のお仕事やその日限定の仕事に応募するというのも手段としては有効です。
派遣であると比較的高時給なのもメリットの一つ。もし、資格を持っている場合はそれが優遇されることも。

自身の住んでいる地域では良さそうなパートの募集がないという方も、1日という余地があれば働きに出ることができます。
家事や育児で家にいる時間が長くなってしまう方も、うまく一時保育を利用したり、親族にお願いしてお小遣いを稼ぐことができればいい気分転換になりますよね。

まとめ

この記事では、幼稚園児のお子さんがいるママにおすすめのパートをご紹介しました。

一般的な幼稚園は預かり時間が9時〜14時くらいと時間が短いですが、短い時間でも働けるパートはあります。

コンビニや飲食店は短時間でも働けるパートの代表的な例です。

パートを選ぶときには、子どもに何かあったときにシフトを変わってもらいやすいかどうかもポイントです。

子どもを幼稚園に預けた時間を有効活用して、将来的にお金に困らないように準備をしましょう。