【バイトの始め方完全ガイド】応募の仕方もやさしく解説しています

あんこもち
あんこもち
バイトを始めたいけど、何からすればいいかわからない
バイトを始めるまでの流れが知りたい
あんこもち
あんこもち

今までバイトをしたことがない人は、バイトをしたくても何から始めたらいいかわからないですよね。

「電話をかけてもいいの?」「それともお店に行けばいいの?」など、他の人がどうやって応募をしているかもわからないと思います。

そこでこの記事では、バイトの探し方からバイトに合格するまでの流れをご紹介していきます。

この記事をざっくり言うと

✓ バイトの始め方7ステップ

✓ バイトに応募するときの電話のかけ方

✓ 短期バイトをする場合の応募方法

さくらもち
さくらもち
この記事を読めば、バイトを始める前の不安を取り除けるので、ぜひ最後まで読んでください。

バイトの始め方7ステップ|すべての手順を解説

バイトの始め方7ステップ|すべての手順を解説

一般的なバイトの始め方は、以下の7つのステップです。

  1. バイトを探す
  2. バイトに応募する
  3. 面接の日程を決める
  4. 履歴書の準備をする
  5. 面接を受ける
  6. 合否の連絡がくる
  7. バイトスタート

以下では、それぞれのステップで何をすればいいかを詳しくご紹介していきます。

1. バイトを探す

バイトを始めたいと思ったら、どんなお店でバイトを募集しているかを探しましょう。

募集しているバイト先を探す方法は、以下の3つあります。

  • アプリやサイトで探す
  • 求人誌から応募する
  • 知り合いに紹介してもらう

有名なバイト求人サイトは「マッハバイト」や「タウンワーク」などがあります。

上記の求人サイトで、 あなたがバイト先に求める「時給」「待遇」「場所」「仕事内容」の条件に当てはまるもの を探しましょう。

さくらもち
さくらもち
バイトの探し方のコツや探すときのポイントを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

2. バイトに応募する

自分がやりたいバイトが見つかったら、早速応募しましょう。

応募をする方法は、以下の2種類あります。

  • 電話応募
  • Web応募

電話応募をする場合は、バイト先の方と直接話をすることになるため、緊張しますよね。

しかし、話し声や相手の人柄もわかるため、 第一印象が良い状態で面接に臨めるというメリットがあります。 

逆に、Web応募は文面でしかあなたの情報がわからないため、バイトの担当者は面接の評価だけで判断することになります。

最終的には面接で合否が決まるため、絶対に受かりたいバイトの場合は、少しでも良い印象を残せる「電話応募」がおすすめです。

さくらもち
さくらもち
「早速バイトに応募してみたい」という方は、以下の記事の応募方法を参考にしてみてください。

3. 面接の日程を調整する

電話で応募した場合は、ほとんどの場合はその電話で面接の日程を決めることになります。

そのため、 自分のスケジュールをすぐに確認できる手帳など を用意しておきましょう。

基本はバイト先の担当者が日程を提案してくれます。

さくらもち
さくらもち
もし、Webで応募したのに連絡がこないという場合は、以下の記事で対処法を参考にしてください。
応募したけど連絡がこないときの対処法を見る

4. 履歴書の準備をする

面接の日程が決まったら、面接日までに履歴書の準備をします。

 履歴書には証明写真が必要 なため、合わせて準備しましょう。

また、履歴書には以下の項目を必ず書く必要があります。

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 趣味・特技
  • 学歴・経歴
  • 資格・免許

履歴書は100均やコンビニでも売っているため、面接日が決まった時点で準備しましょう。

さくらもち
さくらもち
履歴書に書くべき項目をすべて知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

5. 面接を受ける

面接の予定日になったら、用意した履歴書をもってバイト先で面接を受けましょう。

面接に行く前には必ず聞かれる以下の項目は、スラスラ言えるように準備しておくことが重要です。

  • 志望動機はなんですか?
  • 自己PRをしてください
  • 長所と短所はなんですか?
  • どのくらいシフトに入れますか?
  • 通勤方法を教えてください
  • いつから勤務できますか?

バイト先によって質問内容は異なりますが、上記の質問はどのバイト先でも聞かれることが多いです。

 上記の項目は簡単に答えられなければ「準備が悪い子なのかも」と思われる 可能性があります。

さくらもち
さくらもち
面接で気をつけるべきことを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

6. 合否の連絡がくる

面接が終われば、あとはバイト先から合否の連絡を待つだけです。

面接が終わったときに、 目安として「何日後くらいに連絡をしますね」と言われる はずなので、連絡がくるまで待ちましょう。

さくらもち
さくらもち
人手が足りないバイト先なら、面接が終わった直後にその場で合格を言われて、早速初回の出勤日を決めることもありますよ。

7. バイトスタート

合格したら、初出勤の日まで待ちましょう。

バイト先によっては、 初出勤日までに服装などの準備しておくべきことなどもあるかもしれません。 

準備するものがあれば面接終了後に言われるはずですが、念のため確認しておきましょう。

バイトに応募するときの電話のマナー・かけ方を紹介

バイトに応募するときの電話のマナー・かけ方を紹介

バイト先に電話応募する場合の注意点を、以下の内容でご紹介します。

  • 電話をかける前に準備すべきこと
  • 応募先との電話で確認されること
  • 電話をかけるときに気をつけるべき点
  • 電話をかけたときの実際の流れ

電話をかける前に上記の流れを確認しておけば、焦ることなく電話対応できて「落ち着いている子だ」という印象を与えられるでしょう。

それでは以下で詳しくご紹介していきます。

電話をかける前に準備すべきこと

電話をかける前には、以下のものを準備しておきましょう。

  • バイトの募集情報が書いた紙
  • スケジュール帳
  • メモと筆記用具

電話では、 あなたの経歴や学校を聞かれたり面接の日程を決めたりする ことになるでしょう。

電話での対応をスムーズに終わらせるためにも、スケジュールなども確認できるようにしておきましょう。

必要な道具や準備するものもあるかもしれないので、メモ帳があると便利です。

応募先との電話で確認されること

応募の電話をかけるとバイト先から確認されることがありますので、あなたも答えられるようにしておきましょう。

以下の項目は聞かれる可能性が高いです。

  • 名前と年齢(学年)
  • バイトの経験
  • 希望の時間帯
  • バイト先までの交通手段
  • 週何日シフトに入れるか
  • いつから働き始められるか
  • 面接にこれる日程の調整
  • どうやってこのバイトを知ったか

この辺の細かい準備をしていれば、 応募先の担当の方から「準備がいい人だ」と思われることができます。 

志望理由やシフトなどの詳しい情報は面接で聞かれるため、電話の時点ではあまり身構える必要はありません。

高校生の場合は、学校や保護者の方から許可が取れているかの確認をされることもあるため注意しましょう。

電話をかけるときに気をつけるべき点

応募するバイト先に電話をかける際に、気をつけるべき点が2つあります。

  • 電話をかける時間帯を考える
  • 最低限の言葉遣いを覚える

とくに、電話をかける時間帯は考えましょう。

バイト先に電話をかけるため、 当然バイト先の方は仕事をしている最中の人が対応してくれます。 

そのため、ピークタイムや休憩時間にかぶっていると、バイト先の方に迷惑をかけることになります。

避けるべき時間は、飲食店なら11時〜14時、コンビニやスーパーなどの店舗なら12時〜13時・17時〜19時は混む時間帯なので避けましょう。

電話をかけたときの実際の流れ

電話をかけたときに、バイト先の相手はお客さんからの電話だと思ってでるため、あなたがバイトの応募をしたい旨を最初に伝えるべきです。

では、バイトの応募をする際の電話で話す流れを、具体例をつけながら解説していきます。

以下ではコンビニバイトに応募するときの例をご紹介します。

さくらもち
さくらもち
はじめまして。求人情報を見てコンビニ〇〇店のバイトに応募のためにお電話をしました、『さくら お餅』と申します。
ご応募ありがとうございます。(別の担当者がいれば)担当に代わりますので、少々お待ちくださいね。
あんこもち
あんこもち

 

代わりました。担当の『あんこ お餅』です。
あんこもち
あんこもち
さくらもち
さくらもち
はじめまして。omocho大学のバイト掲示板で求人情報を応募のお電話をしました『さくら お餅』と申します。〇〇店では、現在バイトの募集はしていますか?
はい。現在バイトの募集をしております。omochi大学で募集していた件ですと、〇〇店の夕方17時〜22時勤務の応募でお間違いないですか?
あんこもち
あんこもち

 

さくらもち
さくらもち
はい。間違いありません。
ありがとうございます。それでは早速ですが、面接の日程を決めさせてください。3日後の15時からこちらのお店へ来ていただけますか?
あんこもち
あんこもち

 

さくらもち
さくらもち
3日後の15時から、〇〇店ですね。かしこまりました。当日の服装や必要な持ち物はありますか?
服装の指定はございません。当日は履歴書をもってお越しください。また、正面の入り口はほかのお客様がいらっしゃいますので、お店の裏口から入ってください。
あんこもち
あんこもち

 

さくらもち
さくらもち
かしこまりました。それでは当日よろしくお願いいたします。
はい。よろしくお願いいたします。
あんこもち
あんこもち

上記は、あくまでもひとつの例です。

基本的に 必要な情報は相手から聞かれるため、聞かれたことに対して答えるだけ で問題ありません。

短期バイトの始め方は違うの?

短期バイトの始め方は違うの?

一般的なバイトではなく「夏休みなどの長期休暇期間間だけバイトをしたい」と考えている学生も多いですよね。

単発バイトは「派遣バイト」という呼ばれ方もしますが、基本的には人材派遣会社が取り扱っています。

そのため、 短期バイトをする場合は、派遣会社に「派遣登録」をする ことで仕事をもらえるようになるのです。

それでは、以下で短期バイトを始めるまでの流れをご紹介します。

短期バイトを始めるまでの流れ

派遣バイトを始めるまでの、流れは以下のとおり。

  1. 求人サイトでやりたい仕事を探す
  2. 求人サイトで応募する
  3. 「派遣登録」をする
  4. 派遣会社から案件をもらう
  5. メールか電話で合否の連絡がくる

単発バイトにはイベントスタッフやリゾートバイトなどの種類があり、やってみたい内容の仕事を希望することができます。

また、たくさん稼ぎたい場合は仕事を選ばず案件をもらうことも可能です。

いずれにせよ、最初に派遣登録をする手間だけかかりますが、 それ以降は直接派遣会社から案件をもらえます。 

短期バイトの登録方法

派遣登録をする方法は、以下の3種類あります。

  • Webサイトで仮登録→説明会の参加後に本登録
  • Webサイトで仮登録→電話やオンラインで面談
  • Webサイトだけで登録完了

登録方法は派遣会社によって異なりますので、確認しておきましょう。

有名な人材派遣サービスの 『マッハバイト』ならWeb上で登録ができてすぐに利用できますよ。 

まとめ

「バイトでお金を稼ぎたい」と思った方は、以下の手順でバイトを始められます。

  1. バイトを探す
  2. バイトに応募する
  3. 面接の日程を決める
  4. 履歴書の準備をする
  5. 面接を受ける
  6. 合否の連絡がくる
  7. バイトスタート

勇気を出して電話をかけてしまえば、あとはバイト先の担当者の指示にしたがって動くことになります。

 履歴書の確認と面接対策をして面接を受けましょう。 

今すぐバイトを探したい方は『マッハバイト』を使って探せます。

また、自分にどんなバイトが向いているかわからない方は、omochiで実施している性格診断テストを受けてみてください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)