正社員と派遣社員はどっちがいい?特徴やメリットをもとにそれぞれ向いている人を解説

派遣社員は、正社員と同じように需要があり人気の高い雇用形態になります。

正社員と派遣社員にはどちらもメリット・デメリットがあるため、自分の価値観に合わせて選択が大切です。

今回は「正社員と派遣社員はどっちがいいのか」について、働き方の特徴や違いをもとにご紹介。

併せてそれぞれの働き方に向いている人も解説します。

本記事で、正社員と派遣社員の違いを理解すると転職の際に自分に合った働き方が可能です。

「正社員と派遣社員どちらに転職したいかわからない」「2つの働き方の違いを知りたい」方はぜひご覧ください。

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)

正社員と派遣社員、どっちがいい?

正社員と派遣社員 どっちがいい

正社員と派遣社員はどちらもメリット・デメリットがあり「仕事に対してあなたが何を求めるか」でどちらの働き方がいいかは異なります。

雇用形態は「仕事に対する価値観」「生活スタイルを尊重できる働き方」で選びます。

例えば、仕事に対して求めるものは「プライベートとの両立」「給与面」など個人で異なるもの。

自分の基準で判断することが、自分に合った仕事をする上で重要です。

正社員と派遣社員の違いを知ろう

正社員と派遣社員の違い

正社員と派遣社員の違いは大きく2つ。

  • 雇用主
  • 雇用の契約期間

具体的に正社員と派遣社員にはどのような違いがあるのか、メリット・デメリットとともに見ていきます。

正社員

正社員は就業先の企業と直接契約を結ぶ働き方です。

具体的には以下の特徴があります。

  • 会社に直接雇用される
  • 契約期間に期限がない

特別な理由がない限り、定年になり退職するまで同じ企業で勤めることが可能です。

また正社員の多様化が進み、会社の方針で勤務地や職務内容、所得労働時間の有無は会社で異なります。

雇用の確率は低く希望する仕事に就くとは限りません。そして、正社員でも細かい制度は企業で異なることも事実です。

※参考:厚生労働省「多様な正社員

正社員のメリット

正社員には以下のメリットがあります。

  • 賞与や退職金などがある
  • 福利厚生が充実している
  • 仕事がなくなることは少ない

賞与や退職金があり、福利厚生などで待遇面は優れたメリット

コンスタントに収入を確保でき、全体を通して安定した傾向にあります。

派遣社員

派遣社員は非正規雇用とも呼ばれ、アルバイトやパートのように正社員以外の働き方として扱われるケースも。

雇用の特徴は以下。

  • 雇用契約は人材派遣会社
  • 雇用期間に定めがある(同じ会社の部署は最大3年など)

派遣社員は人材派遣会社(派遣元)と雇用の契約を結び、実際に働く企業(派遣先)へ派遣され働く社員のことです。

雇用を派遣会社と結び、給与や就業のサポートは全て派遣会社が行います。

 

派遣社員のメリット

派遣社員のメリットはこちら。

  • 興味や得意なことを活かして働くことができる
  • 今までのキャリア経験を活かしやすい
  • プライベートに配慮できる

雇用の期限に定めがある派遣社員ですが、就業期間中は興味や得意な分野を活かし働くことが可能です。

過去のキャリア経験を元に自分の「やってみたい」を再現しやすい傾向にあります。

その他にも、勤務地や勤務条件などを選択でき、自分の望む働き方やライフスタイルを実現しやすいです。

派遣社員はメリットないって本当?デメリットや無期雇用との違いを調査してみた。

正社員に向いている人

正社員に向いている人

正社員に向いている人はこちら。

  • 役職に就き責任ある仕事にも挑戦したい
  • 福利厚生を重視している
  • 収入を安定させたい
  • 同じ会社に長年勤めたい

上記を仕事に対して重視している方は「派遣社員に比べると正社員の方が良い」といえます。

一般的な「安定したイメージ」以外にも、どのようなメリットや魅力があるのでしょうか。

役職に就き責任ある仕事に挑戦したい

将来、役職に付いて責任ある仕事に挑戦したい方は派遣社員に比べて正社員の働き方が向いています。

特に仕事でノルマや目標を達成することに喜びややりがいを感じる方は、責任ある仕事で達成感を感じやすいです。

昇格でさらに上の役職に就くほど、幅広い仕事に責任感を持って挑戦できます。

ただ、経験を積むほどプレッシャーや仕事の負担も大きく、責任の大きい仕事をこなすマインドも大切です。

収入を安定させたい

収入面を安定させたい方は、待遇面が良い正社員が向いています。

派遣社員と異なり、正社員の給与面では定期的な収入アップも見込みやすいです。

年次有給休暇で賃金が減額しない状態で休みを取得し、毎月まとまった給料を手にすることが可能になります。※

このように「毎月安定した給料が良い」「収入アップを目指したい」方にとって、正社員はおすすめです。

※参考:厚生労働省:労働基準行政全般に関するQ&A

福利厚生を重視している

待遇面などの福利厚生をしっかり受けたい方は、正社員が向いています。

この場合は福利厚生が重視され幅広い補助のある会社を選ぶことも重要だよね。
あんこもち
あんこもち

一般的にどの企業も正社員は派遣社員に比べ、福利厚生が手厚い特徴があります。

会社によって異なりますが家賃手当や家族手当、結婚・出産の祝い金、健康診断の補助などサポートは万全。

ボーナスや退職金も期待でき、勤務し続けることで金額は年々高くなる傾向にあります。

同じ会社であっても、正社員が受ける福利厚生を派遣社員だと受けられないケースもあり、待遇面には大きな違いがあります。

同じ会社に長年勤めたい

職場を変えず、できるだけ同じ会社に勤めたい方は正社員の働き方が向いています。

同じ仕事であっても勤務年数が長くなるほど、スムーズに仕事を進めることが可能なメリットも。

また、長く勤めるほど収入アップや役職に就く可能性も期待できます。

同じ会社でコツコツと頑張りたいという方は「正社員が向いている」といえます。

正社員の仕事はこちらから探せます!omochiで正社員の仕事を探してみる omochiで正社員の仕事を探してみる

派遣社員に向いている人

派遣社員に向いている人

派遣社員に向いている人は以下。

  • 家事や育児、介護などでプラベ―との時間も必要
  • 趣味のある仕事に挑戦したい
  • 幅広く仕事を経験したい
  • 将来的には正社員として働きたい

仕事に対して上記を重視している方は「正社員に比べ派遣社員の方が良い」といえます。

「収入は安定しない」と思われがちな派遣社員ですが、メリットや魅力も多い働き方です。

家事や育児、介護などでプライベートの時間が必要

時給勤務で定時帰宅を実現しやすく、家事・育児、介護やプライベートの時間を確保したい方に向いています。

正社員で働くと自分の仕事が終わっても帰宅しにくいケースや残業が当たり前の場合も。

家事や育児、介護がある方にとって正社員の勤務は、仕事との両立や最低限のプライベート確保が難しいです。

一方、派遣社員は生活スタイルに合わせて働けるため「趣味の時間を平日も設けたい」方も、自分の時間を持ちながら勤務が可能になります。

派遣社員は業務時間はしっかり働き、プライベートの確保で自分のスタイルに合わせた働き方を実現できますよ。

スキルアップし続けたい

派遣での働き方は、前職や今までの経験で養った経験をもとにさらにスキルアップし続けることが可能です。

スキルアップするには、やる気や向上心があり変化を柔軟に受け入れる姿勢が大切。

派遣社員は3年以上同じ会社の部署で働き続けることは不可能なため、必然的にスキルアップのチャンスがあります。

また、新しい仕事に就く際はやる気に加えて資格や具体的な実績があれば採用側も安心です。

※参考:厚生労働省「派遣で働く皆様へ

幅広く仕事を経験したい

1つの仕事を突き詰めるのではなく、幅広く仕事を経験したい方は派遣社員に向いています。

自分の経験やスキル、興味のある分野に積極的なチャンレンジが可能です。

注意点として、派遣社員は同じ事業所で3年以上仕事を続けることが法律上、不可能です。スキルを磨き続けたい方には不向きになります。

責任ある仕事には取り組みにくい点はありますが、幅広い仕事でさまざまな職種の経験を積みたい方には派遣社員が向いています。

将来的には正社員として働きたい

現在、正社員として働くことが難しいけれど、将来的には正社員として働きたい方にも派遣社員はおすすめです。

派遣社員の場合気になる会社や職業を期限付きで働くことが可能になります。

フルタイムでの勤務や就労時のサポートなど、似た部分もあり「将来、正社員として働くこと」をイメージできます。

「会社員をしたいけれど、今はできそうにない方」にとっても、派遣社員で自分の希望に近いかたちで勤務が可能です。

派遣の仕事はこちらから探せます!omochiで派遣の仕事を探してみる omochiで派遣の仕事を探してみる

まとめ

正社員と派遣社員には雇用形態の特徴からメリット・デメリットがあり、どちらが良いとは言い切れません

大切なのは、自分が仕事に対して何を求めるかにあります。

仕事に対する考え方や今後どのようにして働きたいか、譲れない点などを整理しながら自分に合った雇用形態を選択してください。

働き方を自由に選べる社会だからこそ、自分が満足できる働き方を取り入れましょう。

また、当サイトomochiでは、無料のキャラ診断を行っています。

無料診断ではあなたにピッタリの仕事を紹介するのでぜひお試ししてみてくださいね!

キャラ診断をする キャラ診断をする(2分で完了)